【小説】『元彼の遺言状』感想:このミス大賞作品は本当に読みやすくてあっという間よ!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

久しぶりに読了記事ですね😂

今回紹介する作品はこちら!

新川帆立さん著『元彼の遺言状』です💁‍♂️💁‍♂️

ちょこちょこ読んだ本はあるのですが、感想記事に出来てないの多いなぁ😂😂

難しいんですよね、小説の感想記事って🤔🤔

あらすじ

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。学生時代に彼と三ヶ月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家主催の「犯人選考会」に参加することとなった。数百億円ともいわれる遺産の分け前を獲得すべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走する。

他方で、彼女は元カノの一人としても軽井沢の屋敷を譲り受けることになっていた。ところが、軽井沢を訪れて手続きを行ったその晩、くだんの遺書が保管されていた金庫が盗まれ、栄治の顧問弁護士であった町弁が何者かによって殺害されてしまう……。

宝島社公式サイト
目次

『元彼の遺言状』の感想

弁護士の仕事とか法律のこととか分からずとも問題なし!!

「このミス大賞」と言えば新人作家のグランプリを選ぶ賞なので、新人でこんな作品が書けるの!?と、あまりに驚いてしまうのですが、

私は過去の大賞受賞作の『チーム・バチスタの栄光』の大ファンでして、当時もこれが新人作家!?と思ったもんですよ😂

で、今回の作品は2021年の大賞受賞作ですね。

著者は新川帆立さん。

もう結論から言えば、まじで面白いし、まじで読みやすい✌️✌️

主人公はプライドは高いし願望も高いし鼻持ちならない女弁護士、剣持麗子。

これが主人公か〜〜🤔なんて思ってたのにいつの間にやら惹かれてる自分がいて、

やっぱり作家さんのストーリーテリングって凄いんだなぁって思う次第で😂😂

元彼が残した、自分を殺した人に財産を遺す、なんて遺言状を元に巻き起こる謎解きなのですが、

主人公が警察とか探偵じゃなく、弁護士ってのもなんだか良かったな〜〜🙆‍♂️

弁護士って設定、ちゃんと生きてましたね🙆‍♂️

かと言って、小難しい話でもなく、法律のこととか特にわかってなくても問題ないですし、

特段前段階から知識として必要な情報がないんですよ。

この小説の中だけでしっかり完結している読みやすさ✌️

謎解きとしても、最後まで結末が気になり続ける展開が非常に良かったです🙆‍♂️

まじで何がどうなって誰が悪いんや!?ってのが気になって気になって😂

小説一気読みは疲れるので結構分割して読んだりすることも多いのですが、

気づけば2時間少々ぶっ通しで読んでました!🤣

いや〜それぐらい気になる展開だったというわけです👀

忘れてた頃の伏線、そう繋がるんかい!!!と言う爽快な回収も見事でした👏

やっぱり伏線は忘れた頃に回収が美しいなぁと思う私なのです😁

そして最初にも書きましたけど、これが新人作家というのだから驚きも驚きです😂

なんと月9で綾瀬はるか主演でドラマ化も決定してますね〜おめでとうございます👏👏

なんだかドラマ化はわかる気がします。

謎解きながら暗くもないですし、主人公がクセの強い性格なのでキャラとしても立ちそうですし、

ドラマオリジナル展開って書いてるのがちょーーーっと不安要素ですが、とりあえず1話は観てみようかな🤔

さらに続編小説も発売されています!(こちらも購入済みなので近々読みたいですな)

クセ強主人公なので、ドンドンシリーズ化しても面白いでしょうね〜😆

このミス大賞作品はシリーズ化している作品も多いので期待大です🙋‍♂️

ドラマ公開前にぜひ原作本もいかがですか??😁

オススメ度★★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる