【ラーメン】『麺と出汁が絡むとき』オープン!強豪揃いの駅ビルで生き残れるか!

どうも、クラウンです(・∀・)

大阪駅前ビルに新しい仲間が登場しました!

その名も『麺と出汁が絡むとき』。

一瞬、『世界が麺で満ちる時』が頭をよぎりましたがどうやら関係ないようです🤔

そんな『麺と出汁が絡むとき』は5月30日にオープンしたばかりのお店です。

先週ぐらいまではオープン記念でキャンペーンをやっていたようですが、もう終わっていて残念😣😣

まあ、そりゃ2週間もオープニングキャンペーンやってないか(´・ω・`)

 

お店情報

住所:大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2階

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

※2019年6月13日現在

 

 

 

強豪ひしめく大阪駅前第2ビル🔥🔥

有名ラーメン店も数多く出店しているこのエリアは、JR大阪駅から歩いて10分程度の好立地!

ですが、大阪駅前ビル自体が飲み屋街的な趣のあるエリアですので、

店が見つからない時はとことん見つからない…😥😥

だってどこを歩いても同じ景色なんですもの…。

今日訪問した時は店の目の前まで行けばもちろん分かったものの、

フロアガイドには名前がまだ貼られていなかったので、結構探すのに苦労しました。

ですが、実はこのお店は『サバ6製麺所』跡地にオープンしましたので、フロアガイドで『サバ6製麺所』を見つければそこが正解!

とはいえ、いつ名前が差し替えられるか分からないので、初めて訪問される方は『麺と出汁が絡むとき』と『サバ6製麺所』の両方をフロアガイドで探してみてはいかがでしょうか😆

 

「絡むねぎラーメン」や、「絡む岩のりラーメン」など、とにかく絡むラーメンがウリなようです。

今回筆者は「絡む背脂ラーメン」を注文。

恐らくこれがこの店で1番スタンダードなラーメンっぽいですね。

お値段680円なのでなかなかお手頃価格です😆

筆者は美味しいか不味いかの判断はできるものの、食べてるラーメンがどのジャンルのラーメンか判断するのが非常に苦手なバカ舌でして。

今回ご紹介しているラーメンは恐らく魚介豚骨ベースのラーメンかと思われます!(違ってたらごめんなさい😥😥)

“麺”と”出汁”が”絡む”って言うぐらいですので、それはそれは美味しいスープなんだろうなぁと思いながら一口。

う、美味い😎😎😎

絡む背脂なのにクセっ気が少なく、味は濃いのにコテっとしていない!!

ついついスープだけ何杯もいってしまいそうな食べやすさ😋

スープ先行で結構な量を飲んだ気もしますが、ここで満を持して麺を食します。

ここで筆者の不得意について書かせていただきますと、

実は非常にもやしが苦手でして、

それが元で、もやしが入ってるって分かってるお店ではもやしを抜いてしまったりします。

そのため、二郎系は大の苦手分野になりまして。

あ、もやし盛り盛りのラーメンとか無理だ…ってなってしまうんですよね😥

そんな、もやしが苦手な筆者ですが、このお店のラーメンは非常に出汁ともやしの相性が良く、

麺よりもやしの方が出汁とからんでんじゃねえか…と思いながらもペロッと完食です😋

もやしをここまで嫌味なく食べられたのは久しぶりかもしれません。

もやし苦手な方(そんな人他にいるのか…)にも問題なく食べていただける一品!

チャーシューとメンマも美味しかったしね😋

結局もう一口、もう一口と結構なスープを飲んでご馳走様。

お腹たぷたぷですが、非常に満足度の高いラーメンでした😆😆

 

オススメ度★★★★

Author: クラウン

コメントを残す