【映画】『MEGALODON ザ・メガロドン』感想:ほんまに、ほんまにタイトルが悪質すぎる!!

2018年 86分

原題:Megalodon

ジャンル:パニック

製作国:アメリカ

監督:ジェームズ・トーマス

出演

マイケル・マドセン (ヘイトフル・エイト)

ドミニク・ペイス

キャロライン・ハリス

エゴ・ミキタス

 

 

作品情報

超巨大古代サメのメガロドンと人類の死闘を描いたモンスターパニックアクション。ハワイ沖を哨戒中のアメリカ海軍駆逐艦が、沈没したロシア潜水艦を発見した。潜水艇で生存者の救助に向かったリンチ中佐は、海底で巨大なサメと遭遇する。それは数百年前に絶滅したとされる古代のサメ=メガロドンで、リンチたちは潜水艇ごと飲み込まれてしまう。ハワイへと向かうメガロドンを止めるべく、壮絶な戦いに挑む兵士たちだったが……。出演は「ヘイトフル・エイト」のマイケル・マドセン。

<映画.com>

 

目次

ステイサムのMEGと間違えないで!!

どうも、クラウンです(・∀・)

どこからどう観ても間違えて借りてしまった客をターゲットにしているであろうド直球のパチモンタイトル映画『MEGALODON ザ・メガロドン』を観ました!

メガロドンと言えば、ジェイソン・ステイサムを主演に据えて、マジの予算でマジで作った『MEG ザ・モンスター』はマジで本気な出来でしたし、

ステイサムをサメと戦わせるという発想が既に面白い映画でした。

映画自体も大ヒットしていましたし、やっぱりサメ映画でも本気で金のかかってるやつは売れるんだなぁと思っていたばかりでした。

そしてその同年の2018年、マイケル・マドセンを主演に据えて作られたのがこちら。

出来がどうだったかなんて野暮やこと聞くもんじゃない!

良いわけがないやないか!!!!

 

メガロドンという巨大ザメをテーマにしている割には、

全っ然サメ出てきいひん😥😥

わかる。わかるで。金がないのは嫌という程わかる。

ほんまに金ないんやろなってのは、ほぼ同じ船の上の画しかない時点でようわかる。

そんならメガロドンみたいな巨大ザメをテーマにせんでもええんとちゃうやろか😂😂

中途半端にロシアの陰謀を織り交ぜたストーリーがただの尺稼ぎにしかなってないし(サメ映画ではよくある)、

ようやく出てきた巨大ザメと激しい銃撃戦を繰り広げてる同じタイミングの別シーンでは、

みんな船の上でのほほんとしてるし。

ほぼ船の上やから分かりにくいけど、一瞬映った船の引きの画が現代の戦艦やのうて中世のの船みたいなチャチさやし(笑)

どこからどこを切り取っても、Z級サメ映画の域を出えへん映画です😂😂

マイケル・マドセンも主演で紹介されてる割には、

ほんまに最後しか活躍せえへん…。

ブルース・ウィリスのパッケージ詐欺レベルの出演や…。

ただ、ただ一つだけ最高なシーンがあるとすれば、マイケル・マドセンがメガロドンに焼き入れるシーンは笑ってしもうた😂😂

そんなサメに根性焼きする??そんなギャグみたいなシーンある???

そもそもタイトルからしても、この映画の存在からしてもギャグみたいなもんなんで、

ぜひとも一人で観ずに、御家族や御友人とひでぇなぁ!!なんて言いながら観てほしい作品です✋✋

決してジェイソン・ステイサムがメガロドン戦う『MEG ザ・モンスター』とだけは間違えないようにお願いします。決して。

オススメできるかどうかでいえば全くなのでオススメ度半つ星です✌️✌️

オススメ度☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる