【映画】『X-MEN:ダーク・フェニックス』を観た!!:また逢う日まで、しばしのお別れ

どうも、クラウンです(・∀・)

X-MENシリーズ最新作にして完結編、『ダーク・フェニックス』を観てまいりました!

ディズニーによる20thFOX買収のゴタゴタにより、公開が遅れた上になんと完結編扱いとなってしまいました😥😥

評判は賛否両論、売り上げはイマイチ。

果たしてこの完結編、面白いのか否か!!

 

サイモン・キンバーグを信じろ!!

筆者はX-MENシリーズが大好き!

そのX-MENシリーズを長年プロデューサーとして支え続けてきたサイモン・キンバーグ自らがメガホンを取ったのがこの作品です。

監督初挑戦のようですが、誰よりもX-MENシリーズを知り尽くしているこの男ならきっと大丈夫だろう。

そう思っていました。

そして、それは完全に当たりでした。

ありがとうサイモン・キンバーグ。

 

この作品は各方面でイマイチと言われてしまっています。

そりゃ天下のMCUがアベンジャーズ/エンドゲームで見せたパーフェクトな完結編に比べれば、

え?ここからまだまだ続編やるんでしょ?といった具合に完全にぶった切られた感のある本作は、

シリーズ完結編としては確かにお世辞にも優秀だとは言えないなぁと思います。

まあ、本当にディズニーの買収案件でかなりゴタゴタしたんだろうなぁというのも感じますし…。

ただし、ファースト・ジェネレーションから続く新世代X-MENの続編としてはかなり優秀でして、

前作アポカリプスから本格登場したジーンをメインとしたダーク・フェニックスの作品としては、

これが完結へと言うことを除けばかなり面白かったと思います。

マイケル・ファスベンダーが渋さマシマシで死ぬほどかっこよかったしね😆😆

X-MENシリーズとしても上位にランクインするであろう戦闘シーンも盛り盛りでしたので、

間違いなく観てて楽しい作品です!

本当に、本当にこれで完結であることだけが惜しい。

恐らくディズニーMCUに統合された場合、現行キャストは降板になりそうな雰囲気がぷんぷんしますので、

ジェームズ・マカヴォイ×マイケル・ファスベンダーの見納め作品として、

この作品を見逃す訳には行かないのではないでしょうか😆

 

満足度★★★★☆

Author: クラウン

コメントを残す