【映画】『アルキメデスの大戦』を観た!!:山崎貴久しぶりの気合作!

どうも、クラウンです(・∀・)

山崎貴監督の最新作、『アルキメデスの大戦』を観てまいりました!

最新作、と言っても週末には『ドラゴン・クエスト YOUR STORY』が公開されましたので、すぐさま最新が更新されたわけですが(笑)

山崎貴と言えば、『永遠の0』は劇場で観て大泣きしたのを覚えています。

続けて『海賊とよばれた男』もかなりの力作でした。

と言いながら、『DESTINY 鎌倉ものがたり』は予告の段階でまっっったく興味が湧かなかったので華麗にスルーしました。

てなわけで、久しぶりの山崎貴作品の鑑賞となりました。

今作も『永遠の0』なんかと比べるとあんまり期待値は高くなかったのですが…。

『ドラゴンクエスト YOUR STORY』の方は観るからに地雷感が漂ってたんですよね。

予告を見るからにこれはダメそうなやつだなぁと。

そして公開された今、中々の勢いで非難轟々の作品となっています。

山崎貴監督の悪い部分を抽出したとまで言われていますね。

今年は年末のルパンの映画も含め3本の監督作が公開する山崎貴。

一年にここまで監督作がポンポン出てくると、全部片手間に作ってんじゃねえの?という根拠の無い不安がよぎってきます😥

そしてちょうど非難轟々の『ドラゴンクエスト YOUR STORY』と同時期に公開となったのが『アルキメデスの大戦』ですね🤔

 

さて、前置きが非常に長くなりましたが、

『アルキメデスの大戦』は期待していたよりも、ずっと、遥かに面白い作品でした!😊

『ベスト・ヒットUSA』でお馴染みの小林克也が俳優として出演していることでも筆者の中では高ポイントでしたが、

山崎貴監督らしいCGを駆使した迫力満点の大和の沈没シーンの描写が見事で、

冒頭からぐっっと心を掴まれましたね。

戦艦大和自身があまり目立った戦果なく沈められた戦艦ということもあって、

艦隊戦で華々しく敵艦を撃沈されるシーンはなく、

無惨にも沈没してゆくシーンではありましたが、これだよこれ!こういうのをスクリーンで観たかったの!という思いでいっぱいでした😆😆

天才は戦争を止められるか。ということで、

菅田将暉演じる天才数学者の主人公が大和建造を阻止するためにあれやこれやと頑張ります。

(公開間もなしということで詳細は伏せておきますね😊)

本作はあくまでも、戦艦大和が日本国の時期主力艦として採用されるまでを描いた作品ですので、

完成した大和がどうのこうのする映画ではありません。

なんなら、大和が出てくるシーンは驚くほど少ない。

そしてアクションシーンだってほとんどないぐらい。

それでも、大和の設計者が戦艦大和に込めた想い、

日本を戦争国にしない為にも、大和建造を何としても阻止しようとした主人公。

そんな歴史上あまり表に出ないであろう物語に胸を打たれるものがありました😌

実際は、あくまでも漫画が原作ということで、

どの話がどこまで本当の話だったかと言うと、フィクションも多分に混ぜこまれているでしょうから、

この映画で描いている話が全て真実の話と思うのは危ないですが、

それでもよく出来た作品だなぁと思いましたね( ¯꒳¯ )

『ドラゴンクエスト』と『アルキメデスの大戦』、山崎貴監督作でどっち観ようかなと迷ってる方には、

迷わずこちらをオススメしますね!!

 

満足度★★★☆

Author: クラウン

コメントを残す