【映画】『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を観た!!:本家シリーズよりむさ苦しくなってきたなぁ…

どうも、クラウンです(・∀・)

『ワイルド・スピード』シリーズ9作目にしてスピンオフ作品、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を観てまいりました!!

ドウェイン・ジョンソンがシリーズに仲間入りして以降、売上をドンドコ伸ばしているシリーズですし、

ジェイソン・ステイサムが登場した第7作目はシリーズ最大のヒットを記録していますね😆

そんなスーパー筋肉ハゲ二人を主演に据えて、メインシリーズのキャストを一切出さずに作ったのが本作!!

邦題のノリがメインシリーズと同じノリなので、メインシリーズの続編だと思ってる人もいるかもしれません😂

良く考えれば、シリーズ初期はカーレースがメインの作品でしたが、

シリーズの功績者、ジャスティン・リンが監督を勤めて以降、

いやいや生身の人間にそのアクションは出来ひんでしょ😂😂とか、

いや、車で出来ることの限界を超えとる😂😂

といったアクションがモリモリのシリーズが人気の作品となっていたのですが…。

いくら限界を超えたアクションと言っても、今までは限度があったんです。

限界を超えながらも、まあもしかしたらこういうことも出来てしまうのかなぁという思いも少しはあったんです。

そんな思いはこの作品を観るとサッと消えてなくなりました😂😂

もうやっとる事がSFになっとるやんけ!!これからのシリーズどないしまんねん!!!🤣🤣(褒めてる)

 

この2人に誰が勝てんねん!というスーパー筋肉コンボを主演に据えて、じゃあ敵対する役には一体誰を持ってくんねん!という心配も当初はありましたが、

イドリス・エルバが演じるとなれば安心です😆

目には目を。筋肉には筋肉を。

これだけのキャストを使っておいて面白くない作品は作れないだろうと思っていましたが、

やはりヤバすぎる作品に仕上がっていましたね!

監督は『ジョン・ウィック』で注目されて以降、『アトミック・ブロンド』や『デッドプール2』で売れっ子まっしぐらのデヴィッド・リーチ。

今やアクションと言えばこの人!ですね( ¯꒳¯ )

このシリーズは後付設定がぽんぽこ増えていくので、そのうち痛い目を見そうな気もするのですが、

一作一作確実に楽しいのが凄いですよね!

スーパーコンボは若干予告編で見せすぎたかなぁという気もしなくはないんですが、

ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバその他のキャスト陣による、

ほぼ筋肉で突き進む清々しさが素晴らしかったですし、

あぁやっぱり筋肉ってすごいなぁ🤔🤔

ワイルド・スピードらしさは少し薄れているかもしれませんが、余りあるアクションシーンできっと満足出来ること間違いなし!!

このお盆はこれを観るほかないですね!!!(^o^)/

 

満足度★★★★★

Author: クラウン

2 thoughts on “【映画】『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を観た!!:本家シリーズよりむさ苦しくなってきたなぁ…

    1. >anttiorbさん
      本当に見事に当たってましたね!この監督ならアクションは安心です
      まずはメインの9作目も待ち遠しいです!

コメントを残す