【映画】『Mr.タスク』感想:作った本人が作品を茶化すんじゃない!笑

2014年作品 102分

原題:Tusk

ジャンル:ホラー/コメディ

製作国:アメリカ/カナダ

監督:ケヴィン・スミス (コップアウト)

出演

ジャスティン・ロング (ダイ・ハード4.0)

マイケル・パークス (ブラッド・ファーザー、アルゴ)

ハーレイ・ジョエル・オスメント (シックス・センス)

ジェネシス・ロドリゲス (崖っぷちの男、ラスト・スタンド)

ギー・ラポワンテ

 

 

あらすじ

 「クラークス」「レッド・ステイト」のケヴィン・スミス監督が、人間をセイウチに改造することを夢見る謎の老人に捕まった男の恐怖を描く異色のホラー・コメディ。主演は「ダイ・ハード4.0」「スペル」のジャスティン・ロングと「キル・ビル」「ジャンゴ 繋がれざる者」のマイケル・パークス。共演にハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲス。また、大物俳優が役名そのままの名義でサプライズ出演し、実の娘との初共演も果たしたことも話題に。
 相棒のテディと共にポッドキャストを運営するウォレスは、ネタ取材のためにカナダを訪れるが空振りに終わる。落胆するウォレスだったが、偶然にも面白そうなネタが見つかり、元船乗りだという老人のもとへ取材に出向く。そしてハワード・ハウと名乗る老人に手厚くもてなされ、セイウチに助けられたという彼の冒険譚を聞き始める。そのさなか、激しい眠気に襲われ、意識を失うウォレス。次に目覚めたとき、彼は車椅子に縛りつけられ、片足を失っていた。やがてウォレスの異変を察した恋人のアリーとテディは、警察に紹介された奇妙な探偵ギー・ラポワンテと共にウォレスの行方を追うが…。

<allcinema>

 

 

どういう生き方をしていたらこんなストーリーを思いつくんだ!!

どうも、クラウンです(・∀・)

前々からかなーーーーり気になっていた作品『Mr.タスク』が実はNetflixで配信されていたので、

早速観てみました!!

新着でもなかったし、多分かなり前から配信されてるな、これ🤔🤔

『ダイ・ハード4.0』のジャスティン・ロングがセイウチ男に大改造される!と言えば、

なんじゃそりゃ!(笑)と笑ってしまいそうな突飛な題材ですが、

いやはや、このセイウチ男、かなりキモイぞ😂😂

まあ流石にめちゃくちゃキモすぎるのでここでは写真載せないですけど、

ちょっとオシャレ目なデザインの海外版ポスターからは想像もできないのキモさです。

というか人間をセイウチに改造するって男が狂気的すぎるし、

そういう映画を作ろうとしたケヴィン・スミス監督の頭の中を覗いてみたい(笑)

一応ホラー映画ですが、どう考えてもふざけて作ってるのでコメディ映画としても各サイト紹介されています。

ケヴィン・スミス監督の作品って全然観たことないけど普段からこういう映画撮ってるのかな🤔

ブルース・ウィリス主演の『コップアウト』は観たことあるけどこんなふざけた映画だった記憶はないなぁ😂😂

面白かった記憶はないけど(笑)

 

最後まで観たけどとてもじゃないけど、人に好き好んでオススメできる映画ではない🤔笑

でも、もしこんな悪趣味な映画を観ようかなぁと思っている方は、

是非ともエンドロールを最後まで鑑賞してほしい。

監督のケヴィン・スミスとスタッフが、全力でこの作品を小馬鹿にして茶化しておる(笑)

いやいや、こんな悪趣味な映画を作った張本人がどの口で言うとんねんって感じ😂

もしかしたらこの映画で1番楽しいポイントかもね。

Netflixだとエンドロールぶった切られる可能性大なので、そこは上手く工夫して観てくれると嬉しいなぁ😊😊

全体的に言う程はグロくはないけれど、終始気持ちの悪い映画なので、

鑑賞の際は自己責任でお願いします😆

 

オススメ度★★

Author: クラウン

コメントを残す