【映画】『ロボクロコ』感想:これは超Z級映画だ!そもそもロボットじゃないやん!

2013年作品 85分

原題:Robocroc

ジャンル:アクション

製作国:アメリカ

監督:アーサー・シンクレア

出演

コリン・ネメック (インデペンデンス・デイ2017)

ディー・ウォーレス (ロード・オブ・セイラム)

リサ・マキャリスター

キース・ダフィー

スティーブン・ハートリー

 

 

あらすじ

金属のボディと牙を持つクロコダイルとの戦いを描いたアクション。米軍が極秘開発したナノマシンテクノロジーの実験用ロケットが動物園に墜落。ナノマシン粒子が寄生しロボクロコに変身した巨大ワニが人々を襲う。

<kinenote>

 

 

ワニもロボになる時代かよ!!

なんて思いながら観たんですけどね、

どうでしょねこれ🤔🤔

U-NEXTの無料体験を契約して以来、

すっかりZ級映画ハンターとなりつつあるクラウンです(・∀・)

だってU-NEXT、NetflixやAmazonプライムよりもZ級映画のラインナップが豊富なのですもの。

こんな映画誰が観るんだよ!って思う映画もあるけれど、いるんだよなぁここにも😆😆

最近Z級のサメ映画を立て続けに観てるおかげで、

いわゆるクソ映画に対する耐性がついたような気がする。

ある程度のクソ映画なら我慢して最後まで観ることが出来るようになったような。

面白いかどうかは別にしてね🤔

今回『ロボクロコ』というタイトルなので、ロボットのワニが大暴れする映画かと思うじゃないですか?

厳密にはロボットじゃないんですよねぇこれが(`・v・´)/

政府の秘密開発中のナノマシンに侵食されて、ナノマシンワニへ変貌してしまったワニのお話。

ワニになんの罪もないのにね😢

政府の陰謀よ😢😢

 

本当に低予算で作られてるんだなぁと言うのがよくわかる出来になっていまして、

Z級サメ映画と比べてもゴア描写から何から何まで手抜き感満載!

ナノマシンワニのCGで予算使い果たして小道具とかに予算使えなかったんかなぁ🤔

特段ワニのCGがよかったかと言うとそうでも無いんですけどね(笑)

ストーリーもポンコツな上に、そこまで死ななくていい人が死んじゃって悲しい😢

一番悪い奴が一番無惨な死に方をして欲しかったわね😢

別に面白くはないなぁと思いながらも、

たまにはこういうZ級映画をポテチむしゃむしゃしながら観る休日も良いではありませんか?(・∀・)

 

オススメ度☆

Author: クラウン

コメントを残す