【映画】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観た!!プラピの無駄脱ぎセクシーにイチコロ

どうも、クラウンです(・∀・)

クエンティン・タランティーノ監督最新作、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきました(`・v・´)/

フルネームで呼びたいタイトルですね😆😆

10本映画を撮ったら引退と公言しているタランティーノ監督の9作目の長編映画です。

この作品で引退なんて噂もチラホラ聞こえてきますがどうなるんでしょ🤔

タランティーノ監督の映画って『ジャンゴ』と『ヘイトフル・エイト』の近作2作しか観てないんですけど、

とにかくなげえなぁという印象が強かったですね😂

面白いんですけどね、長いよタランティーノ😂

今作も上映時間161分というめちゃくちゃ長編ですので、

大丈夫かなぁ〜最後まで集中できるかなぁ〜なんて思ってたんですけどね。

全然短かったわ!!!

何これめちゃくちゃ面白いやんけ!!!

 

1969年のハリウッドを舞台としており、

実在のシャロン・テート殺害事件がベースとなっている本作。

シャロン・テートってだーれ?な人はWikipediaだけでもサッと読んでから観た方がきっと良い!きっとそう!

知らないなら知らないでも全く楽しめないことはないんでしょうけど、

物語の舞台がまるっきりその時代、その時間軸のお話ですので、

小ネタ的なところを掴むにはちょっとでも知識があるに越したことはありません☺️

タランティーノ監督らしい切り口で史実をぶった切ってくれました!

レトロな世界観も抜群で、本当に1969年にタイムスリップしたような気分になれますねぇ😆

1969年どんな時代か知らないけど🙄

 

意外にもブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオは初顔合わせでした!

二人とも有名すぎて、普通に一回ぐらいは共演してんのかなと思ってたらお初だったんですよね😂

ここんところアカデミー賞も取って演技派俳優として高い評価を受けているレオナルド・ディカプリオは今作でも健在でした!

この人本当にいい顔するよなぁ😏

ブラッド・ピットとの掛け合いも息が合いすぎててお見事でしたし、

これこの2人の共演作これからもっともっと観たくなるなぁ!!

ブラッド・ピットは久しぶりに脱いでましたね。

本当に久しぶりじゃありません?

気のせいかな?

最近あんまり脱いでる印象なかったからな(笑)

もう55歳なんですけど、かなり鍛え直してきましたよねこれ。

もう脱いだ瞬間イチコロですよ😍😍

ムッキムキじゃないですか!!

若い頃のブラッド・ピットにはないセクシーが爆発してますよこれ!

レオナルド・ディカプリオもかなり脂が乗ってきましたが、

ここまでのセクシーはまだありません。

いやぁ、ブラッド・ピットのセクシーを観るためだけに映画館まで足を運ぶ価値あるんじゃないですかね😆😆

 

上映時間の長さで足踏みするのは間違いなくもったいない映画ですし、

実際160分の映画とは思えない体験ができる映画ですので、

タランティーノ監督作品が好きな人もそうでない人も是非劇場まで😆

 

オススメ度★★★★

Author: クラウン

コメントを残す