【映画】『クロール 凶暴領域』を観た!!出てき方がバイオハザードやないか!!

どうも、クラウンです(・∀・)

サメ映画ならぬワニ映画!!『クロール -凶暴領域-』を観てまいりました(`・v・´)/

サメはね、まだ良いんですよ。

あいつら所詮は魚ですから。

所詮は海でしか活動できませんから😂😂(地上でもバリバリ襲ってくるZ級サメ映画はここではないものとする)

でもね、ワニはダメですよこれ。

ワニ足生えてますもん。

普通に水なし地上でも襲ってきますもん。

これ下手したらサメより厄介じゃないですか??🤔🤔

 

監督はアレクサンドル・アジャ。

監督作品は『ホーンズ 容疑者と告白の角』ぐらいしか観たことないですが、

え、なにこの人…めちゃくちゃ脅かすの上手くない???

洋ものホラー映画ってだいたい音で脅かしてくるパターンが多いので、

ここで来るな!って身構えることができるパターンが多いんですよ。

それがこの映画と来たら…

ワニ初登場のシーンでめちゃくちゃびっくりしたわ!!!!!

ビックリして数センチ飛び上がりましたわ!

後ろに座ってた人ごめんね😂😂

いや本当に怖かったですよ。

まさかそこで出てくる??そんな唐突に爆音で登場する??って感じで、

筆者は極度のビビり症なので本当にダメでした(笑)

昔怖くて無理と言いながら初代バイオハザードをプレイした時のことを思い出しましたよ。

あれもね、廊下歩いてたらいきなりゾンビ犬が窓突き破って突撃してきましたから😰😰

あの時はあまりに驚きすぎてコントローラーがぶっ飛びましたよね(笑)

握ってたはずのコントローラーがあまりのビックリで数十センチぶっ飛んでましたよ。

本当に序盤も序盤でプレイを断念して封印した思い出があります。

今回のワニ登場シーンはあの夏のことを思い出させてくれましたね。

あんまりありがたくない思い出です😂😂

 

そんなワニ初登場からかなりの恐怖を植え付けてくれた本作なのですが、

この手のモンスターパニック映画にはどうも気になる点がありまして。

ワニめちゃくちゃ強くてめちゃくちゃ怖いんですけど、結局のところワニにストーリーのご都合を押し付けちゃってるんですよね😂

いやいや、モブは一撃で主人公には手加減かよ!!みたいな(笑)

筆者は捻くれ者なのでそういう部分がどうしても気になる。

パニック元が強ければ強いほど、作品の路線がリアルであればあるほど、

そこはストーリーのご都合を押し付けちゃダメだよ〜って思ってしまうんです。

そのあたりはこの作品のマイナスポイントでした。

ですので、めちゃくちゃワニが怖い!でも楽しい!!というプラス点と、

ワニもご都合主義の餌食に!!のマイナス点で

トントンぐらいの映画でした😂

ストーリー展開上仕方ないんだけれども!!!

ワニにご都合を呑んでもらうしか仕方ないんだけれども!!!

これは観る側の好みなのでワニに責任はないんです。

ワニはとても頑張ってくれていました🐊🐊🐊

 

最近Z級サメ映画ばっかり観ていた節がありましたので、

久しぶりに本格派の動物パニック映画を観れて良かったなーって思いますし、

その手のパニック映画が苦手じゃないよー!って人にはそこそこ楽しめることは間違いない作品ではないでしょうか😆😆

 

満足度★★★☆

Author: クラウン

コメントを残す