【映画】『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』を観た!!次世代タンクアクション金字塔!!絶対に見逃せない!

どうも、クラウンです(・∀・)

北のロシアからどえらい戦車アクション映画が到着しました!

その名も『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』。

CGを駆使しながらハイパーな戦車アクション映画に仕上がっていますよ😆😆

戦車映画はレンタルで置いてある怪しいやつも含めれば年間で結構な本数リリースされている気がしますが、

最近は劇場公開される作品はめっきり減ってきたのではないでしょうか!

そんな中でロシアから来日したのがこの『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』なのですが、

ロシア映画ってCGのレベル高いなぁって改めて思いましたね。

内容的に微妙な映画も多いんですが、ハリウッド映画と比べても遜色ないCGが魅力の一つで、

今作でもロシア製CGがふんだんに使用されたド迫力の戦車バトルアクションが満載です😆😆

デヴィッド・エアー監督の『フューリー』が、どちらかと言えば硬派な雰囲気の戦車映画だったのに対して、

こちらはかなりそんなのありかよ!!!なアクション満載!!

スローモーションを上手く駆使して砲弾と砲弾がぶつかる様や、

至近距離で砲弾を浴びた戦車が大炎上する様など、

ここまでやってくれるの!!??なアクションが多いので、戦車が好きな人は必見ですよこれ😆😆

どっからどう見てもストーリーはフィクションなので、

第二次世界大戦の歴史的な部分を知らなくても特段問題はなさそうな作風ですし、

ロシア製のカッコいい戦車と、ドイツ製のカッコいい戦車が戦うだけで満足!!って方には100%オススメ出来る作品です(^O^)!

オススメ度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる