【映画】『ワイルドドライヴ』感想:イーサン・ホーク主演かと思たで!!

2018年作品 102分

原題:Dirt

ジャンル:ドラマ

製作国:アメリカ

監督:アレックス・ラナリベロ『ランニングワイルド』

出演

ケヴィン・ディロン『ポセイドン』

デロン・ホートン

クリスティーナ・ムーア

あらすじ

17歳の少年が、自動車窃盗罪で逮捕される。

まっとうに生きる最後のチャンスとして、プロのオフロード・レース・チームのマネージャーの下で働くことに…。

<Netflix公式>

目次

作品の感想

どうも、クラウンです(・∀・)

Netflixにたまたま転がっていたのを、サムネイルの写真がイーサン・ホークに見えて鑑賞しました(笑)

でもこのぱっと見イーサン・ホークに見えたおじ様、イーサン・ホークではありません。

いつの間にこんな映画を…と思ってたら全然違いました😂😂

イーサン・ホークに見えた主演のこと人はケヴィン・ディロンです。

あのマット・ディロンの弟なんですね〜(・∀・)

初めましてです。というかマット・ディロンに俳優の弟なんていたのね🤔🤔

ケヴィン・ディロン氏今年で54歳なので、兄のマット・ディロンは56歳。

えぇ…2人とももうそんな歳いってるん…そんな風にみえんでな…😥

 

ストーリーは犯罪に手を染めがちな青年が真っ当に生きるために更正していくサクセスストーリーの一種。

その物語の舞台ととしてオフロードレースが選ばれています。

ストーリー展開自体は、ありきたりといえばありきたり🤔

ある意味使い古されてきた内容ではありますが、筆者自身がオフロードレースに馴染みがなかったので、

うわぁーすごいなぁー泥んこになりながらレースしてるわ…なんて思いながら観てました(笑)

でも、レースってやっぱり観てて楽しいんですよねぇ〜🙋‍♂️🙋‍♂️

まだ筆者が学生だった頃、高校生ぐらいの時ですかね。

よく地上波で夜中にF1が放送されてて、食い入るように観ていた記憶があります。

もちろん、オフロードレースはF1とは似ても似つかない別ジャンルのレースなのでしょうが、

それでもレース映画というのは興奮させてくれるものがありますねぇ〜🙆‍♂️

そこまで期待しすぎるのもよくないとは思いますが、

真っ当でストレートなサクセスストーリーを観たい方へオススメです🙆‍♂️

しかしこの映画、どこをどう調べても全然映画の情報が出てこんわでなかなか苦労しました。

たまたまNetflixに転がっていたので観ることが出来ましたが、

そうでもないとそもそも出会わずに一生を終えるなんてこともありそう🤔🤔

これを読んでくださってるNetflixユーザーの方は、騙されたと思って観てくださってもいいんですよ??

Nマークが付いていないのでNetflixオリジナル作品でもないし、間違いなく日本では上映していない掘り出し物映画ですよ😆😆

オススメ度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる