【映画】『プリデスティネーション』感想:イーサンよ、君は卵か鶏か

作品情報

2014年作品 97分

原題:Predestination

ジャンル:SF

製作国:オーストラリア

監督:ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ『ジグソウ:ソウ・レガシー』

出演

イーサン・ホーク『バレー・オブ・バイオレンス』『ガタカ』

サラ・スヌーク『ジェサベル』

ノア・テイラー『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

作品解説・あらすじ

SF小説の大家ロバート・A・ハインラインによる短編小説「輪廻の蛇」を、イーサン・ホーク主演で映画化。時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントが、凶悪な連続爆弾魔を追うためタイムトラベルを繰り返す姿を描いたSFサスペンス。1970年、ニューヨーク。ある流れ者によって不遇の道を歩まされたという青年の身の上話を聞いた酒場のバーテンダーは、自分が未来からやってきた時空警察のエージェントであることを明かす。青年の人生を狂わせた流れ者への復讐のチャンスを与えるため、バーテンダーは1963年にタイムスリップし、当時の青年をエージェントに勧誘するが……。監督は「デイブレイカー」でもホークとタッグを組んだピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。

<映画.com>

目次

作品の感想

どうも、クラウンです(・∀・)

今日紹介するのはこちら!

イーサン・ホーク主演最高傑作にして、監督のスピエリッグ兄弟としても最高傑作の『プリデスティネーション』です🙋‍♂️🙋‍♂️

いやまあ、イーサン・ホーク主演作品を全部観てるかって行ったらそうでもないですし、

スピエリッグ兄弟の作品も全部は観てないんですけれども、

それでもきっと最高傑作になりうる作品でしたよ🙆‍♂️🙆‍♂️

絵になる男、イーサン・ホーク

これ、結構一生語り継ぎたいんですけど、

イーサン・ホークって本当に絵になるんですよね。

バーテンやってるイーサン・ホークも、

銃を構えてるイーサン・ホークも、

ハット姿のイーサン・ホークも、

全部これでもかー!!ってぐらい絵になってますので、

そもそもイーサン・ホークファンの方はこの映画も観てるとは思うんですけど、

ぜひ、是非観てもらいたいですね!

内容にハマらなくてもイーサン・ホークが絵になりすぎて高評価つけちゃいそうな勢いですよ😂😂

緻密な設定に惚れ惚れ

とは言え、本作はイーサン・ホークが絵になるだけの映画ではもちろんありません!

本作はタイムトラベルスパイスリラーとでも言いましょうか。

イーサン・ホーク演じる主人公がタイムスリップして過去に飛び、連続爆破魔の”フィズル・ボマー”を捕まえようと奮闘する物語です。

予告編の印象では、時空を飛び回ってなんとしても爆破魔を捕まえるめちゃくちゃ楽しいアクション映画かなと思っていたのですが、

実際はこの映画、前半は全然時空を飛びません。

それどころか、なんならずーーっとバーでくっちゃべってるだけなのです😂😂

ただし、この前半のバーのシーン、退屈だからと言っても適当には流さないでくださいね!

後半からめちゃくちゃ面白くなりますし、前半に大事なキーワードしっかり出てきます。

というか前半ちゃんと観ておかないと後半も面白くないと思います。

緻密に緻密に、タイムスリップ系の映画としては非常によく練られた脚本ですので、

ちょっと退屈なぐらいは何卒我慢くだされ🙆‍♂️🙆‍♂️

段々と明かされていく真実にあなたもきっと驚愕するはず!!

感想まとめ

タイムスリップ系映画は結構難解なところがありますので、

特にこの映画みたいに緻密に脚本が練られていると1回観ただけじゃいまいちピンと来ない方もいるかもしれません。

が、ピンと来ないけど面白かったと思った方は是非とも2回目観てくだされ🙋‍♂️

ああこれこういう事か!と気づけることがきっとあるはず!

1回でピンと来た方も、2回目観ても余裕で面白い!そんな作品です。

イーサン・ホーク初心者の方へも魅力爆発なイーサン・ホークを楽しんでもらうのに絶妙な作品ですし、

スピエリッグ兄弟作品の鑑賞デビューにもオススメです!

(筆者はこの作品でデビューして過去作の『デイブレイカー』も観てみました。こちらもイーサン出演ですよ🙋‍♂️🙋‍♂️)

結末がわかっていてもめちゃくちゃ面白いですし、初めて観た時もめちゃくちゃ凄い映画に出会った!って感情今でも覚えてますし、

まだ観てない方が、これから楽しめる方がめちゃくちゃ羨ましい作品です!

ようこそ、スピエリッグワールドへ🙆‍♂️🙆‍♂️

オススメ度★★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる