【映画】Netflix『タイラー・レイク -命の奪還-』感想:そういやクリヘム主演ザ・レイドリメイクはどうなったんや…

どうも、クラウンです(・∀・)

本日紹介する作品はこちら!

今日の17時に配信が開始されたばかりのホカホカの新作『タイラー・レイク -命の奪還-』です💁‍♂️💁‍♂️

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のルッソ兄弟がプロデュースを務め、

『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが主演を務めるという、

その界隈が好きな人にはタマラン映画です✌️✌️

目次

作品情報

2020作品 Netflixオリジナル作品

【原題】Extraction

【上映時間】117分

【ジャンル】アクション

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

監督・キャスト概要

【監督】

サム・ハーグレイブ

【出演】

クリス・ヘムズワース『マイティ・ソー』『ホース・ソルジャー』

デヴィッド・ハーバー『ヘルボーイ』『ブラック・ウィドウ』

ゴルシフテ・ファラハニ『エクソダス:神と王』

ランディープ・フーダー

作品解説・あらすじ

「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワースが主演を務め、「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズの監督アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作、「アベンジャーズ エンドゲーム」などでスタントコーディネーターを務めたサム・ハーグレイブが初メガホンをとったNetflixオリジナル映画。誘拐された少年を奪還するべく敵だらけの街に潜入する傭兵の死闘を描いたサバイバルアクション。裏社会の危険な任務を生業とする凄腕の傭兵タイラー・レイクは、ムンバイで誘拐された犯罪組織のボスの息子を救出するため、ギャングが支配するバングラディシュのダッカ市街地に向かう。敵のアジトに単身突入したタイラーは少年の奪還に成功するが、街中のギャングたちから猛追を受ける。絶体絶命の状況の中、卓越した戦闘スキルを駆使して戦うタイラーだったが……。Netflixで2020年4月24日から配信。

映画.com

作品の感想

圧倒的にゴキゲンなノンストップアクション!!

久しぶりにめちゃくちゃゴキゲンでテンションの上がるアクション映画に出会えたなという作品です🙋‍♂️

極力CGを使わず、リアルさにこだわったという肉弾戦はもう観てて楽しすぎる!!

主演のクリス・ヘムズワースはとにかくアクションで動ける俳優ですし、

身体もごついのでとにかく銃が似合うんですよね〜😂😂

これは彼の主演作の『ホース・ソルジャー』でもそうだったんですが、

軍人とか特殊部隊とか、様になりすぎなんですよね😂

そして今作では何発撃つねん!!ってぐらいには銃をぶっぱなしてますので、

ガンアクション映画が好きな方には間違いなくはまるであろう作品です!!

しかも、ガンアクションとしての立ち回りも素晴らしい作品なのですが、

ワンシーンワンシーン完全にキマってて、完全に絵になっています🙆‍♂️🙆‍♂️

『ジョン・ウィック』で見たようなかっこよさだけ追求してんの??とでも言いたくなるようなキマリにキマったキレっキレのリロードシーン、

ついつい真似したくなっちゃいますねぇ😂😂

もちろん、この映画で素晴らしいのはガンアクションだけではありません!

生身の肉弾戦もこれまた素晴らしい出来の一言!

ひとえにクリス・ヘムズワースが動ける俳優であるというところが大きいのですが、

監督のサム・ハーグレイブ氏は『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではスタントコーディネーターを務めるなど、

アクションについては拘りを持った監督です👍👍

スタントマン出身とか、スタントコーディネーター出身の監督はいいんですよ。

拘りを持ってアクションシーンを撮ってくれるのでめちゃくちゃ楽しいんですよ。

その分ストーリーが弱かったりはするんですけど、弱い分アクションが強いからいいんです😂😂

中盤に10分ぐらい(擬似)ワンカットシーンがありますが、

これだけドタバタ動くアクションの中でワンカットで観せるってなかなか天才では??

普段長回しワンカットは撮影技法としてプラスの評価ポイントとは思っていないんですが、

これだけど派手なアクションでやられたら好きにならざるを得ない😂

これからこの監督は金のかかったアクション映画に結構呼ばれるんじゃないでしょうかね😆😆

このコンビであの企画の実現を…

これだけ圧倒的に動けるクリス・ヘムズワースを見ていると、

ふと思い出してしまった記憶があるんですね。

ギャレス・エヴァンス監督の大人気シリーズ『ザ・レイド』のハリウッドリメイク。

あれ確かクリス・ヘムズワース、リアム・へムズワース兄弟主演でハリウッドリメイクみたいな企画が上がってたと思うんですけど、

どうなったんですかね😂😂

今回のクリス・ヘムズワースの動き、動かし方を観てると、

この監督にこそハリウッドリメイク版の『ザ・レイド』を任せたい!!って勝手に思っちゃいました😂

だってねぇ…ちょうど良かったんですよ。

至近距離での肉弾戦、1対多数での戦い方、完全にハマりきっていたんですもの…。

ちょっと調べたらフランク・グリロ主演の別企画に変わっちゃったみたいなんですけど、

じゃあこっちもこっちでやってみませんか別企画!!!

『ザ・レイド』オマージュのサム・ハーグレイブ監督、クリス&リアム・へムズワース兄弟主演の強靭なアクション映画やってみませんか!!

無理だとわかってても期待してしまう、そんな気持ちにさせられる映画が『タイラー・レイク』という映画なんですよ😂

感想まとめ

Netflixオリジナル映画としてはかなり面白い部類に入る作品でした。

外出自粛で引きこもってる今こそ、こういう映画を配信で観られるって素晴らしいことなんです🙆‍♂️

でも、ここまで拘り抜いた肉弾アクション映画ならば、ならばこそ映画館で観たいと思うのは欲張りでしょうか😂

さすがにIMAXで観させてくれとは言いませんが、

普通の映画館でもスクリーンで観れるだけで迫力が段違いなんだよなぁ🤔🤔

もちろん、オリジナル作品としてこういう素晴らしいアクション映画をNetflixにはどんどん量産してほしいんですが、

映画館でも観させて!!せめて4KUHDのBlu-ray販売してー😂😂

オススメ度★★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる