【映画】『ベンジェンス -復讐の自省録-』感想:無口なバンデラスはお好きですか?

どうも、クラウンです(・∀・)

本日紹介する作品はこちら!

アントニオ・バンデラス主演の『ベンジェンス -復讐の自省録-』です💁‍♂️💁‍♂️

アントニオ・バンデラスはアクションができる俳優なので、やっぱりちょっと期待しちゃいますよねー🙋‍♂️

媒体によっては『リベンジャー -復讐者-』のタイトルでリリースされています🙋‍♂️

私が観たNetflixでは表題タイトルでした。

ここまでタイトルが変わるのも珍しい気がします🤭

目次

作品情報

【2017年作品】

【原題】Acts of Vengeance

【上映時間】86分

【ジャンル】アクション

【製作国】ブルガリア

監督・キャスト

監督・キャスト概要

【監督】

アイザック・フロレンティーン『ニンジャ・アベンジャーズ』

【出演】

アントニオ・バンデラス『エクスペンダブルズ3』『マスク・オブ・ゾロ』

カール・アーバン『スター・トレック』『ジャッジ・ドレッド』

パス・ベガ『ランボー ラスト・ブラッド』

ロバート・フォスター『エンド・オブ・ホワイトハウス』

作品解説・あらすじ

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』、『デスペラード』、『セキュリティ』などアクション映画のトップスター!最強のセクシー俳優、アントニオ・バンデラス主演!!
「多弁だった男が沈黙を貫く」多くの言葉を操り成功してきた弁護士の男の中で、妻と娘が何者かに殺され崩れ去ってしまった正義。家族の仇を討とうと、男は沈黙の誓いをたて憎き犯人に挑む!!
ローマ時代の皇帝で哲学者のマルクス・アウレリウス・アントニヌスの自省録を引き合いに出して物語を展開させる新しさ!超売れっ子弁護士として大成功をおさめ、被告の有罪を確信していても、言葉巧みに被告の弁護を勝ち取ってきた男が、妻子を惨殺され180度生き方を変えようとする。言葉で生きてきた男が言葉を捨てた―その先に見えた真実、そして、男の復讐の結末は!?
監督は、空手家でもありアクション映画を得意とする「ニンジャ・アベンジャーズ」のアイザック・フロレンティーン!!本物の格闘家でもある監督が演出するド迫力ベアナックル・ファイトシーンは必見!!
『メカニック』『エクスペンダブルズ』シリーズ、『ランボー/最後の戦場』のミレニアム社がプロデュース、ハリウッドの超一流スタッフが集結したハイクオリティ作品!

GEOオンライン

作品の感想

そこまで沈黙が効果的にも思えないけど…

今回観始めてから気付いたんですけど、カール・アーバンが共演なんですよね😆

私はカール・アーバン大好き民でしたのでこれはかなり嬉しいポイントです✌️✌️

さて、では面白かったのかと言うところですが、

面白くない!!…訳では無いのだけれども、手放しで褒める程はハマらなかったなぁ😫😫

今作は妻子を殺された男の犯人探し・復讐をテーマにした作品なのですが、

中盤からとあるきっかけでアントニオ・バンデラスが全く喋らなくなります。

これがまた😂😂

一応心の声はナレーションしてくれるんですけど、この演出がとことんハマらなかったなぁ😂

わざわざアクション映画で無口にさせる必要なてあるんかいなと😂😂

一応物語上は意味のある演出ではありますが、あんまりハマらない演出だったなぁ😅

アントニオ・バンデラスなので、アクション面は期待通りの出来✌️

カール・アーバンにもしっかり見せ場ありと、まずまずの作品ではありますが、

ストーリー的に展開が読めてしまったところもちょっと残念ポイント。

一言で言えば、惜しい!!!作品でした🤔

時間の無駄になるような映画ではありませんが、もっと他にもおすすめしたい映画は多いかなぁというレベルです😂

オススメ度★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる