【アニメ】Netflix『トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第1章:シージ』感想:実写版しか知らなくても大丈夫ぅ!!

どうも、クラウンです(^O^)!

本日紹介する作品はこちら!!

Netflixオリジナルアニメ作品『トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第1章:シージ』です💁‍♂️💁‍♂️

長い…とにかくタイトルが長い…(笑)

『トランスフォーマー』のシリーズ作品と言えば、マイケル・ベイ監督の実写映画版しか観たことないんです。

誇張ではなく本当にベイ版の破壊力マシマシのやつしか…。

目次

作品情報

【2020年作品】Netflixオリジナル

【原題】Transformers:War for Cybertron Trilogy

【話数】6話

【ジャンル】SF

【製作国】アメリカ

声の出演

【出演(吹き替え)】

玄田哲章

井上喜久子

木村良平

乃村健次

あらすじ

 舞台は、トランスフォーマーの故郷である惑星サイバトロン。オプティマス・プライムが指揮官を務めるオートボットと、メガトロン率いるディセプティコンは、生命の源オールスパークを巡り死闘を繰り広げている。戦いを終結させるため、メガトロンはオールスパークを使ったある決断を迫られる。一方、ディセプティコンへの反撃の機会をうかがうオートボットは、惑星を救う究極の方法を見つけるが……。

シネマトゥデイ

『トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第1章:シージ』の感想

早くシーズン2を観たいなぁ!!!

Netflixオリジナルということで、多分シーズン2も3も既に製作を開始してくれてはいると思うのですが、

正直たった6話じゃ物足りない!!

これからどんどん面白くなりそうなところでぶった切られた気持ちですので、

明日にでもシーズン2配信して欲しいなぁって気持ちでいっぱいなのです😂😂

そんな本作なのですが、私はトランスフォーマーシリーズにはそれほど縁がなくて、

マイケル・ベイ監督の実写版で初めてシリーズに触れたぐらいの浅〜い鑑賞歴なのですが、

ベイ監督版は欠かさずに毎回観ています。

あとスピンオフの『バンブルビー』ももちろん観ましたが、本当に持ってる知識ってその程度なんですよね、世界観もキャラについても。

でもその程度の知識で十分楽しめましたよ🙆‍♂️🙆‍♂️

実写版でよく見たキャラクター達が活躍しているのも嬉しいですし、

実写版にこんなキャラいなかった!けどカッコイイ!!ってキャラも多かったですし、

何よりまだ地球にやってくる前のサイバトロン星での戦争の話ってのがいいですね😆😆

それこそ実写版で描かれている話より前の話ですものね🤭

結構空気感全開で死んでいくキャラもいるのがちょっと悲しいですけど、

十分なキャラ量なので推しボットを見つけるのには困らないのでは??😁

話数倍ぐらいで製作してもらいたかったですけど、あくまでも序章ということで6話で終了なんですかね🤔🤔

Netflixはシーズンは一気配信してくれるのが嬉しいのですが、次シーズン配信はいつになるのやら…。

これまた結構刺さるオリジナル作品だった『攻殻機動隊_2045』もあれから次シーズンの情報全然ないし…。

山ほどオリジナル作品を作ってるので忙しいんでしょうけど、めちゃくちゃ期待して待ってますので優先度上げてもらいたいですなぁ(笑)

実写版しか知らないライト層でも十分楽しめる作品なので、Netflix契約してる方には是非とも💁‍♂️💁‍♂️

オススメ度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる