【映画】『アダムス・ファミリー(2019)』を観た!!アニメにしか出来ない表現でアニメ化大成功!

どうも、クラウンです(^O^)!

今週は誘われ映画で『アダムス・ファミリー』を観て参りました💁‍♂️💁‍♂️

タイトルだけは昔から知ってましたけど、実写版は全く観たことがなかったんです。

が、アニメ版でシリーズ初挑戦してきましたよ😂

作品解説・あらすじ

アメリカの漫画家チャールズ・アダムスが生んだ名作コミックで、1990年代には映画化され世界的ヒットを記録した「アダムス・ファミリー」をアニメ化。人里離れた山奥で結婚式を挙げたモンスターのゴメズとモーティシアは人間たちに故郷を追われ、丘の上の荒れ果てた屋敷にたどり着く。時は流れ、夫婦は長女ウエンズデーと長男パグズリー、執事ラーチとともに平穏な日々を過ごしていた。そんな中、パグズリーが一族にとって重要な儀式である「セイバー・マズルカ」を親戚たちの前で披露する日が近づいてきて……。オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ、フィン・ウルフハードら豪華キャストが一家の声を演じる。

映画.com
目次

『アダムス・ファミリー』の感想

実写がどうやって実写してたのか気になるえげつなさ笑

前述の通りで、実写版『アダムス・ファミリー』はその知名度から名前は知ってはいたものの、

結局1度も観ることなく人生を歩んでまいりまして。

まさかアニメ版を先に観るなんてなと思いましたが、このアニメ版、なかなか良かったですよ〜🙆‍♂️🙆‍♂️

そのビジュアルから、ホラー映画なのかな?(ホーンテッドマンション的な)と思っていたのですが、

バリバリのコメディ映画でした😂😂

客層はファミリー層も結構入ってましたし、座席稼働50%ながら満員御礼でした🙆‍♂️

鑑賞後に実写版も観てみたのですが、こちらもコメディちっくな作品なので、

実写版をかつて観ていた層が子供を連れてアニメ版を観に来たのかも知れません。

なんだか微笑ましい話だなぁ🤗🤗

キッズ向けにケラケラ笑えるシーンも多いのですが、(精神年齢は置いておいても)大人な私でも笑えるシーンが多かったので、

気軽〜に映画館で観る作品としてかなりオススメポイントの高い作品でした👍

アダムス一家の個性的なキャラクターは見ていて楽しいですし、

無難な落とし所を含めて、誰も不幸にならない手堅い作りも良かったですね👌

ちょっと手堅すぎるような気もしますが、ファミリー向け映画としてはちょうど良さそうです👌

一方で、内容は手堅くですが、実写版と比べてかなりやりたい放題やれてたなーとも思う作品でした。

90年代初頭の実写版は、まだCG全盛の時代でもないですし、拷問ちっくな表現は見せないところは見せない!!で割り切っていたのですが、

アニメ版なので結構やりたい放題でしたよ😂😂

もちろん血みどろになったりはしませんし、アニメなのでケラケラ笑えるシーンになっていますが、

実写で本気でやったら血みどろのグログロ合戦になってそうなシーンをアニメだからこそ表現しまくってた気がしますね🤗

今回は吹き替え版での鑑賞でしたが、

どうも日本の俳優芸人吹き替えというのはアニメ映画だと上手く機能している気がしますね🤔

主演は生瀬勝久でしたけど、知ってたので生瀬勝久上手いなぁって感じでしたけど、

知らずに観てたら普通に声優が声あててるぐらいの違和感のなさですよ。

ロバート秋山もLiLiCoも良かったですね👌ロバート秋山は言われてもわかんなかったですけど😂😂😂

本国版でもオスカー・アイザックやシャーリーズ・セロンが声をあててるので、

字幕版でも吹替版でもしっかり楽しめる作品ですよ🙆‍♂️🙆‍♂️

私みたいに元々の実写版を知らない人でもしっかり楽しめそうですし、

実写版を観たことある方でも、アニメ版は表現が自由だな〜😂と楽しんで頂けると思います🙆‍♂️🙆‍♂️

ダークテイストに見えて中身はケラケラ笑えるゆるゆるコメディなので、是非とも気軽〜に劇場まで足をお運びくだされ🙋‍♂️🙋‍♂️

満足度★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる