【映画】『とんかつDJアゲ太郎』を観た!!とんかつとDJは同じだったんだ!!

どうも、クラウンです(^O^)!

曰くに曰くがついてしまった曰く付き案件『とんかつDJアゲ太郎』を観てまいりました🙋‍♂️

タイトルがものすごくご機嫌ですよね😂😂

果たして映画本編もご機嫌な内容だったんでしょうか😂😂

作品解説・あらすじ

テレビアニメ化もされたイーピャオ、小山ゆうじろうの人気ギャグ漫画を北村匠海主演で実写映画化。渋谷の老舗とんかつ屋の3代目・アゲ太郎は、弁当の配達で初めて足を運んだクラブで憧れていた苑子に出会う。キャベツの千切りばかりの日々を送っていたアゲ太郎は、音楽でフロアを盛り上げるDJたちのプレイに刺激を受け、これまで味わったことのない高揚感に心を動かされる。苑子のハートを射止めるため、アゲ太郎は、とんかつ屋の仕事もDJも精進し、豚肉もフロアもアゲられる「とんかつDJ」 になることを決意する。アゲ太郎役の北村のほか、山本舞香、伊藤健太郎、伊勢谷友介らが顔をそろえる。監督は自主映画「SLUM-POLIS」などで注目された「チワワちゃん」の二宮健。

映画.com
目次

『とんかつDJアゲ太郎』の感想

翌日のお昼は吸い込まれるようにとんかつに(笑)

※ちょこっとネタバレあり

結果から言いますと、懐メロ満載で楽しい映画ではありました🙆‍♂️🙆‍♂️

何よりもとんかつを揚げる音が脳にこびりついてしまったので、鑑賞翌日のお昼ご飯は吸い込まれるようにとんかつに(人生初のKYK行きました)

とんかつってね、本当に人を笑顔にするんですよ(笑)

劇中でとんかつ食ってる人みんな笑顔だったんですけど、いざとんかつ食いに行ったら本当にこうにやけ顔になるというか。

とんかつうんめぇ😂😂😂

だからこの映画のやってる事はとても正しい!!

とんかつは本当に人を笑顔にする!とんかつは人の心を豊かにする!!

なんですが、じゃあとんかつとDJって同じなの??って話ですよ。

何しろとんかつDJアゲ太郎ですよ。とんかつもフロアもアゲるアゲ太郎ですよ。

これが同じなんですねぇ〜🙄🙄

とんかつもDJも人を幸せにする点では等しく同じなんですよねぇ🙄🙄

ただし、

アゲ太郎君、とんかつ揚げたことないやん…🥺🥺🥺

とんかつ揚げたことないのにとんかつDJを名乗っていいのか🤔

そもそもフロアすらまともにアゲられてないやん🤔🤔

とんかつDJサゲ太郎やん🤔🤔🤔

なーんて考えたら終わってました。

嘘です(笑)

逆はちょっと滑り気味でしたが、緩い青春ムービーと言えば許せる範囲かなと😂

クラブのシーンは全体的に良かったです🙆‍♂️

曲がいいですよね。知ってる懐メロが流れるとテンション上がりますよね✌️✌️

個人的に北村匠海が好きだということも相まって、滑り低調気味のギャグですら愛おしく感じるというか😂

果たして映画が良いから楽しかったのか、曲が良いから楽しかったのか際どいところですが、

楽しめればOKです👍👍

全然無事な公開ではなかったですが、主要キャストが二人も逮捕されたのに公開されてよかったァ😂

満足度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる