【映画】『ガンズ・アキンボ』を観た!!スーパーハイパーご機嫌ラドクリフ映画だ!!

どうも、クラウンです(^O^)!

今週の鑑賞作品はこちら!!

ダニエル・ラドクリフ主演『ガンズ・アキンボ』です💁‍♂️💁‍♂️

ダニエル・ラドクリフは割とハリーポッター以降はこういうダーティな役も多いですな🤔

作品解説・あらすじ

「スイス・アーミー・マン」「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフが主演を務め、両手に拳銃が固定された状態でデスゲームに参加させられた男の戦いを描いたアクション。ゲーム会社でプログラマーとして働くマイルズは、ネットの掲示板やコメント欄に過激な書き込みをして鬱憤を晴らしていた。ある日、マイルズは本物の殺し合いを生配信する闇サイト「スキズム」に攻撃的な書き込みを繰り返し、サイトを運営する闇組織のボスを怒らせてしまう。組織に襲撃され気を失ったマイルズが目を覚ますと、両手にボルトで拳銃が固定されていた。さらに元恋人も人質にとられたマイルズは、「スキズム」で最強の殺し屋ニックスに24時間以内に勝てば解放すると言い渡される。殺し屋ニックス役に「レディ・オア・ノット」のサマラ・ウィービング。監督・脚本は「デビルズ・メタル」のジェイソン・レイ・ハウデン。

映画.com
目次

『ガンズ・アキンボ』の感想

こんなもんもっと早くにあの監督が撮らなあかんかったんちゃうの!!

最高にダーティでご機嫌な映画が到着しました🙆‍♂️🙆‍♂️

両手に拳銃を固定されてデスゲームに参加させられてさぁ大変!!

魔法も呪文も使えないダニエル・ラドクリフさぁどうする!!!ってな訳ですが、

正直めちゃくちゃ面白かったです💪💪

冒頭から脳天ゴリゴリに削り付けてくるゴリゴリのEDMサウンドとグルグルのカメラワークにクラクラしますが、

冒頭どころか、本編ずーーーっとそんなノリなので、本当にご機嫌な映画ですよ😂

ハイパワーで完全にキマりきってる映画。

『アドレナリン』のネヴェルダイン&テイラーが10年前に撮っとかなあかんかったんちゃうの!!というのが本音です😂😂

それぐらい完全にキマり切ってます。薬でもやりながら映画作りました??

映画はサントラが一番大事とでも言わんばかりにノリノリでゴリゴリのEDMサウンドを中心に組まれてますし、

銃撃戦メインで迫力満点!!

ダニエル・ラドクリフもネット弁慶で完全なダメ人間が様になりまくりですなぁ😂

ハリー・ポッターってキャラクター自体が実はクズな役だなぁと思ってましたので、

ダニエル・ラドクリフがクズっぽい役をやるのは割と似合ってると思うんですよね🙌

どうせならどんどんこういう路線を突き進んでほしい!

そしてダニエル・ラドクリフとゴリゴリの殺し合いを披露するサマラ・ウィーヴィングも最高にキュートです!

こんな汚い(褒めてる)映画じゃない普通の映画での活躍も観てみたいですなぁ👏👏

鬱々とした気分をぶっ飛ばす無茶苦茶な映画です💪

やっぱりネヴェルダイン&テイラーに10年前に撮っておいてほしかったですが、

2021年の今こういう作品が登場したのは喜ばしいですな🙌🙌

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる