【映画】『ザ・スイッチ』を観た!!ヴィンスが一番可愛いよヴィンスが

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

ブラムハウス製作最新作、『ザ・スイッチ』を観てまいりました💁‍♂️💁‍♂️

個人的に当たり作品が多いと思っているヴィンス・ヴォーン&快進撃が止まらないキャスリン・ニュートンのW主演作です!!

凶悪な殺人鬼と中身が入れ替わってさあ大変!!ドタバタライトコメディホラーですね💁‍♂️

作品解説・あらすじ

「透明人間」「ゲット・アウト」などホラー、サスペンスの話題作やヒット作を数多手がけるジェイソン・ブラムが製作、「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務め、気弱な女子高生と連続殺人鬼の身体が入れ替わってしまったことから巻き起こる恐怖を描いた異色ホラー。家でも学校でも我慢を強いられる生活を送る冴えない女子高生のミリー。ある夜、アメフトの応援後に無人のグラウンドで母の迎えを待っていた彼女に、背後から指名手配犯の連続殺人鬼ブッチャーが忍び寄る。鳴り響く雷鳴とともにブッチャーに短剣を突き立てられたミリーだったが、その時、2人の身体が入れ替わってしまう。24時間以内に入れ替わりを解かなければ、二度と元の身体に戻れない。ミリーは新たな殺戮を企てるブッチャーを相手に、自分の身体を取り戻そうとするが……。「名探偵ピカチュウ」「スリー・ビルボード」のキャスリン・ニュートンがミリーに扮し、ブッチャーと入れ替わり後は手当たり次第に殺戮を企てる殺人鬼を熱演。一方、中身は女子高生で自分の身体を取り戻そうするブッチャーをビンス・ボーンが演じた。

映画.com
目次

『ザ・スイッチ』の感想

キャスリン・ニュートンの快進撃はまだまだ止まらない!!

良質ホラー作品を世に届け続けるブラムハウスの製作作品として、またもやなかなかキラーな作品が届きました🙆‍♂️

『13日の金曜日』のジェイソンや、『ハロウィン』のマイケルのような、凶悪な殺人鬼と、

地味で目立たない女子高生の中身が入れ替わってしまった!!というわけで、

凶悪な殺人鬼が中身のキャスリン・ニュートンと、女子高生が中身のヴィンス・ヴォーンというなかなかキラーコンテンツな作品でした😂😂

キャスリン・ニュートンは『名探偵ピカチュウ』に主演後は快進撃が続いていますね💪💪

今後も注目作への出演が決まっていますし、

ハリウッドの中心スターとなる日も遠くないのでは!?🤔🤔

一方で、ガタイ抜群!!殺人鬼としての風貌の抜群なヴィンス・ヴォーンでしたが、

中身が女子高生な演技がめちゃくちゃ良かったです✌️✌️

この映画に出てきたどんな可愛い人よりも、ヴィンスあんたが一番可愛いよ🤔🤔

その風貌から、結構硬派だったり怖〜い役が似合うかと思いきや、

コメディ作品も得意なんですよね。🤔

『インターンシップ』ですとか、『人生、サイコー!』だったりの、ヒューマンドラマ系の映画も強いですし、

逆に弱いジャンルがないんじゃないの?🤔と思います。

しかもハズレが少ない🤔

そんな万能な役者さんです。そもそもこの作品でヴィンス・ヴォーンに女子高生演技をさせようと言った人がすごい😂😂

しっかりこなせてしまうヴィンスもすごいって感じでした😂😂

映画本編は古き良きスプラッタホラーの流れを汲む作品で、

スピード感のある展開で、期待通りの作品でした🙆‍♂️🙆‍♂️

ブラムハウス自体に当たり作品が多いですが、やっぱりいい作品を作りますね🙆‍♂️🙆‍♂️

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる