【映画】『サイバー・リベンジャー』感想:なんだかんだでも最後は拳で!

どうも、クラウンです🙋‍♂️

こ本日紹介する作品はこちら!!

ピアース・ブロスナン主演『サイバー・リベンジャー』です💁‍♂️💁‍♂️

相変わらずの素晴らしい顔立ちですが、機械にはイマイチ弱い初老なお年頃の役どころに起用される歳ですかそうですか🤔🤔

やっぱりまだまだアクション映画で頑張ってもらいたいんだけどなぁピアース・ブロスナンには!!

目次

作品情報

【2016年作品】

【原題】I.T.

【上映時間】95分

【ジャンル】スリラー

【製作国】アイルランド/フランス/アメリカ

監督・キャスト

【監督】

ジョン・ムーア(『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)

【出演】

ピアース・ブロスナン(『スパイ・レジェンド』)

ジェームズ・フレッシュヴィル

ステファニー・スコット

ミカエル・ニクヴィスト(『ジョン・ウィック』)

作品解説・あらすじ

5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンと「ダイ・ハード ラスト・デイ」のジョン・ムーア監督がタッグを組み、サイバー攻撃から家族を守る父親の戦いを描いたサスペンススリラー。プライベートジェット事業で成功したマイクは、コンピューター制御された最先端の家=スマートホームで、愛する妻や娘と一緒に快適な暮らしを送っていた。ある日、大事なプロジェクトのプレゼン中に機械トラブルが発生し、IT部門の青年エドが解決したことで事なきを得る。これをきっかけにマイクはエドと親しくなるが、エドは次第に家族とのプライベートにまで干渉してくるようになり……。エド役に「美しい絵の崩壊」のジェームズ・フレッシュビル。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)上映作品。

映画.com

『サイバー・リベンジャー』の感想

ピアース・ブロスナンも機械が苦手な役の歳に

元007のピアース・ブロスナン主演のサイコサスペンス登場!というわけで、

ピアース・ブロスナンってだけで鑑賞の動機になりますので観てみました🤔

超重要プレゼンの危機的トラブルを救ってくれたのは派遣社員だった!😳

そんな彼を自宅に招いて、Wi-Fiの調整をしてもらったブロスナン社長🤔

しかし、こいつがとんでもないサイコストーカーだった!!!ってなストーリーです😂😂

ブロスナン社長の自宅のIT危機に細工を加えたサイコストーカー。

最初は一方的な好意が過剰な男って感じだったんですけどね。

ブロスナン社長にクビにされたからさあ大変!

逆恨み逆襲タイムの開幕!!🙄🙄

夜中に爆音でステレオを鳴らしたり、監視カメラで娘の秘密を録画してばら撒いたりと、かなり嫌がらせのレベルが高いです。

こんな奴に狙われたら最悪ですよ、本当…。

助っ人を呼んで対抗するブロスナン社長。

嫌がらせエキスパートのサイコストーカー。

この2人の闘いの決着は!!

色々あって結局殴り合いでしたね(笑)

どこまでIT機器でバトルしようとも、最後は男同士拳で語り合う!🤔🤔

頭脳戦なのに最後の最後それでええんかよ…と思ってしまうのですが、拳は全てを解決するんですかねぇ🙄🙄

ちなみに面白いわけではなかったです…😲

いつの間にかピアース・ブロスナンもいい歳になりましたので、こういう電子機器に弱い感じが出てきましたねぇ…。

ちょっと寂しいような😔

出来れば元ジェームズ・ボンド俳優ってのを逆手にとった『スパイ・レジェンド』みたいなアクションスリラーにどんどん出演して欲しいなぁ🥺🥺

最近ちょっと大作は少なめじゃありません?🥺🥺

オススメ度★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる