【映画】『ソルジャーズ・アイランド』感想:数年ぶり観たら粗ばかり見えてきた

どうも、クラウンです(^O^)!

本日紹介する作品はこちら!

クリスチャン・スレイター主演『ソルジャーズ・アイランド』です💁‍♂️💁‍♂️

割と昔に観て以来数年ぶりに観たくなってしまいました😂

目次

作品情報

【2012年作品】

【原題】Soldiers of Fortune

【上映時間】94分

【ジャンル】アクション

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

マキシム・コロスティシェフキー

【出演】

クリスチャン・スレーター(『タッカー』)

ショーン・ビーン(『ロード・オブ・ザ・リング』)

ジェームズ・クロムウェル(『ジュラシック・ワールド/炎の王国』)

ヴィング・レイムス(『ミッション:インポッシブル』)

作品解説・あらすじ

クリスチャン・スレイター主演、ショーン・ビーン、ジェームズ・クロムウェルらが共演するサバイバルアクション。元米軍特殊部隊員で現在は傭兵として各地で戦うクレイグは、レアメタルが眠る黒海の小さな島で行われる、ある作戦に雇われる。それは、世界のVIPに「安心安全な戦争体験」を提供するという富豪向けのプランで、クレイグの仕事は参加者の安全を守り、指導するという内容だった。話の種になればと仕事を引き受けたクレイグだが、作戦の途中、レアメタルを狙う何者かが島を襲撃し、本当の戦闘状況に巻き込まれてしまう。最初は遊び感覚だった参加者たちも、過酷な状況の中で次第に正義感に目覚め、悪との戦いに身を投じていくが……。

映画.com

『ソルジャーズ・アイランド』の感想

よく見るとキャスト陣もB級感が溢れていた!!

昔…と言ってもほんの数年前とかだと思うんですけど、毎週全米映画チャートを紹介してる番組って放送されてたんですよね。

そこでは次に公開される映画も紹介されてて、結構ワクワクで見入ってた記憶があります。

確かこの映画との出会いも映画情報番組だったような。

めちゃくちゃ面白そうな映画があるなぁと思って、後ほど本編観てみたらめっちゃ面白いやん!!と思ったのが多分数年前の話なんですよ。

で、ちょっと久しぶりに観たくなっての鑑賞だったわけですけれども、

こんなにB級感溢れまくってる映画だったっけな🙄🙄🙄

結構ストーリーは面白いんです!

大富豪向け安全戦争体験ツアーのガイドしてたらまじもんの悪〜い軍隊出てきて危ねぇ危ねぇ!!って話なんですけど、

多分演出がダメなんだろうなぁ😂😂

元軍人のはずなのに割と動きがもっさりしているというか、なんか素人感が溢れる動きに見えてくるんですよ😂

どうもアクションシーンの盛り上がりもイマイチ。

B級映画枠としてはそれなりにお金をかけて作られてるなぁとは思うのですが、

なんだかチープな作りに見えてきました🙄

キャスト陣はクリスチャン・スレイター、ショーン・ビーン、ヴィング・レイムスら、

熱いB級感の溢れるキャストが揃っていますが、

これは良い!個人的にはこういう脇役タイプの俳優が集結する映画結構好きなんですよ🙆‍♂️🙆‍♂️

クリスチャン・スレイターは脇役タイプじゃないですけど🙄

なのでキャストは〇、演出がイマイチな映画といったところでしょうか🤔

初めて観た時は面白い映画だったなぁ!!と思ったのに久しぶりに観たらイマイチに感じるのはどういうことなのか🙄

映画を純粋に楽しむ心を失ってしまいましたかね😂

そーっとハードルを低くして観てもらいたい作品です😂

オススメ度★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる