【映画】『ゴジラvsコング』を観た!!明らかに出番が大幅カットされとる人がおるな

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

ついに公開!『ゴジラvsコング』です💁‍♂️💁‍♂️

延期、延期&延期でこれまたかなり公開まで待たされた作品です。

延期は仕方ないにしても日本がやたらと公開遅いのなんで??ゴジラ発祥の国しっかり😔😔

作品解説・あらすじ

ハリウッド版「ゴジラ」シリーズの「GODZILLA ゴジラ」(2014)、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(19)と、「キングコング:髑髏島の巨神」(17)をクロスオーバーして描く「モンスターバース」シリーズの第4作で、ゴジラとキングコングという日米の2大怪獣が激突する。モンスターの戦いで壊滅的な被害を受けた地球。人類は各地で再建を計り、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務にあたりながら、巨大怪獣のルーツの手がかりを掴もうとしていた。そんななか、ゴジラが深海の暗闇から再び姿を現し、世界を危機へ陥れる。人類は対抗措置として、コングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ出す。人類の生き残りをかけた戦いは、やがてゴジラ対コングという未曽有の対決を引き起こす。監督は「サプライズ」やNetflix実写版「Death Note デスノート」などを手がけたアダム・ウィンガード。出演はアレクサンダー・スカルスガルド、レベッカ・ホール、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」から引き続き登場するミリー・ボビー・ブラウン、カイル・チャンドラーほか。また、「GODZILLA ゴジラ」「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮役で小栗旬が出演し、ハリウッドデビューを飾った。

映画.com
目次

『ゴジラvsコング』の感想

ほんまのほんまに頂上決戦やんけ!!!

ようやく公開ということで、随分待たされましたがすぐさま飛んで観に行きました!

今作は、実はゴジラユニバースだった!!と、エンドロール後に明かされた『キングコング 髑髏島の巨神』と、

とんでもねえ大迫力怪獣バトル映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の続編ですね。

このシリーズのゴジラ、サイズ感がデカすぎるので、流石にコングは体格負けするのでは??と思いきや、

コングもあっさり成長してました😂😂

巨神vs巨神です。これぞ、映画館で観るべき映画だ!!!

監督は『サプライズ』や『ザ・ゲスト』のアダム・ウィンガード。

低予算系のホラー映画のクリエイターなので、どうにもこの手の超大作を撮るイメージがない🤔🤔

撮るイメージというか、撮れるイメージがないんですよね😂😂

本当に大丈夫なの???って感じでしたが、とりあえずは大丈夫でした😂😂

本作の見どころ、圧倒的スケールの大怪獣プロレスバトル!!!

放射熱線の飛び道具持ちのゴジラに対して、圧倒的肉弾戦しか戦いようがないコングの、

スーパーアンバランスな頂上決戦です!!

しかもゴジラは泳げるし陸でも闘えるんですよね。コングは…言うまでもなし😔😔

こんなハンデを抱えて何が頂上決戦だ!!!😂😂😂

この手の映画で決着をつけたのはえらい!!!

たまにあるVSものの映画って、どうにも決着つけずに有耶無耶で終わらすことが多いと思うのですが、

今作、決着自体はちゃんと着いてるのも評価ポイントです🙆‍♂️🙆‍♂️

どっちが勝ったか…はもちろん言えませんが、ビルは壊すわ街は壊すわの大暴れの最後に勝ち負けが着いたのは偉い!!

そして、勝ち負けが着いた上で両方にちゃんと見せ場を作ってるのも本当に偉い!!!👏👏

チームゴジラもチームコングもどっち派の人もこれにはきっと満足なはず🤗🤗

アダム・ウィンガード監督、とてもよく出来ました👏👏

一方で、公開前から噂されていたアレが本当に出てきました!

私も公開前に多分こういう展開だろうなぁと予想していたストーリーがあったのですが、

だいたい当たってて笑いました😂😂

そらそうなるよなぁというストーリー展開。

前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の最後の最後に出てきたギドラの頭部、

やっぱりあれも意味があったんだ!!!!

ネタバレを避けて一言だけ言うなら、本作は実質『トランスフォーマー/ロストエイジ』です🤔🤔

ガルヴァトロン…あぁガルヴァトロン…🤔🤔

小栗旬の登場シーンは異様に少なかったですし、

それ以上に前作の主要キャストのカイル・チャンドラーのシーンの少なさが悲しい😭😭

どう見ても出番カットされてました。

だってカイル・チャンドラーが出てる意味がよく分からん展開でしたしね…。

さらにランス・リディックも出演していたのですが、覚えてるだけで1カットだけでした。

いや、これ出番めちゃくちゃカットされたやろ…可哀想…😭😭

監督曰く、「上映時間を伸ばしても人間が会話してるシーンしか増えん!!」そうなので、

2時間の上映時間に抑えるために大怪獣バトル以外はめちゃくちゃ削ぎ落としたんやなぁと言うのがよくわかる作品です。

まあいいんです。ゴジラ映画観に来る人、みんなゴジラ目当てでしょうから🤔

長い人間パートなんて要求してないでしょうから😂😂

そういう意味では今作は素晴らしい怪獣映画に仕上がっていましたので、

良くやってくれた!!よくここまで頑張ってくれた!!という思いでいっぱいの作品でした🤗🤗

ストーリーはこれでひと段落。けど売れてるみたいですしぜひ次の作品もやりましょうね🤗🤗

満足度★★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる