【映画】『ファイナル・プラン』を観た!!ポスターの雰囲気をあの監督作品と系統似せすぎ!

どうも、クラウンです🙋‍♂️

本日の新作はこちら!

リーアム・ニーソン主演『ファイナル・プラン』です💁‍♂️💁‍♂️

リーアム・・ニーソンはアクション引退ってどこかで見たような気がしたんですが、勘違いでしたかね🤔🤔

作品解説・あらすじ

「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンが主演を務め、愛する女性のためにFBIと対峙する伝説の爆破強盗の戦いを描いたアクション。全米のあらゆる銀行を襲った凄腕の爆破強盗カーターは、運命の女性アニーと恋に落ちたことをきっかけに、足を洗うことを決意する。過去を償い新たな一歩を踏み出すべくFBIに出頭するカーターだったが、2人の捜査官は彼の盗んだ金を横領しようとカーターを罠にはめ、アニーにまで危害が及ぶ。怒りを爆発させたカーターは復讐に乗り出す。運命の女性アニーをテレビシリーズ「グレイズ・アナトミー」のケイト・ウォルシュ、FBI捜査官を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーと「イン・ザ・ハイツ」のアンソニー・ラモス、事件の真相を追う捜査官をテレビシリーズ「バーン・ノーティス」のジェフリー・ドノバンが演じた。

映画.com
目次

『ファイナル・プラン』の感想

リーアムアクションと聞けば期待度が上がってしまうが…

てっきりタイトルの感じやポスターの感じから、

よくリーアム・ニーソンとタッグを組むジャウム・コレット=セラ監督の新作かと思ってましたが、

どうやら違うようで🤔🤔

比べてしまうの大変失礼なのですが、やっぱりリーアム・ニーソンを最大限生かせる監督はジャウム監督しかいない!!と思ってしまいました🤔🤔

今作は元凄腕の銀行強盗犯が自主しようとしたところから始まる陰謀の話ですが、

陰謀の話がメインかと思いきや、割と恋愛パートにも重きが置かれていて、

ちょっと期待していたものと違うなぁ😗😗

加えて、ジェイ・コートニー演じる悪徳捜査官、結構無能感出てるのがなぁ🤔

ジェイ・コートニーはしっかり悪役をこなして良い演技なのですが、

なにぶんキャラクターが無能感が出てるのがなぁ…。

い悪役なら悪役でもいいんですけど一応捜査官ですからねぇ…。

ある程度有能な人間じゃないとなんだかなぁという印象🤔🤔

サスペンス性も結局ちょっと薄めに感じますし、

上映時間の短さと、キャスト陣が好きなので十分観ていられますが、

リーアム・ニーソン映画としては少し寂しい出来でしたなぁ🤔🤔

やっぱりジャウム監督とのタッグが一番イキイキしてるのではなかろうか🤔

満足度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる