【映画】『るろうに剣心 最終章 The Beginning』を観た!!順番を逆に観る禁忌を犯してしまった!!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

観るかどうか迷いながら、一時はスルーでいいかぁとまで思ったのですが、結局観に行きました。

るろうに剣心実写版最終章『るろうに剣心 最終章 The Beginning』です💁‍♂️💁‍♂️

作品解説・あらすじ

和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化し大ヒットを記録した時代劇アクション「るろうに剣心」のシリーズ完結編となる2部作の第2弾。原作では緋村剣心が過去を語る形式で物語が進む「追憶編」をベースに、剣心が不殺の誓いを立てるに至るまでの物語と、彼の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る。剣心に復讐するべく東京を総攻撃した上海マフィアの頭目・縁との壮絶な戦い。その理由は、剣心が「人斬り抜刀斎」と恐れられていた幕末へとさかのぼり、剣心が自らの手で斬殺してしまった妻・雪代巴の存在、そして十字傷の謎へと繋がっていく。かつての剣心の妻・巴を有村架純、シリーズ史上最恐の敵となる縁を新田真剣佑がそれぞれ演じる。緋村剣心役の佐藤健、神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、斎藤一役の江口洋介らおなじみのキャストも再結集。

映画.com
目次

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の感想

The Finalよりも最終作に向いていたなと思うなど

私は原作漫画の『るろうに剣心』は全くの未読ではございますが、

実写映画版過去3作とも鑑賞しております。

邦画としてはかなりレベルの高いアクションが魅力な反面、

若干ストーリー面が冗長である点が欠点だなぁとは思っておりました。

で、今回完結編2部作ということで、観るかどうか迷いながらもどうも評判がイマイチ良くない🤔

レンタルでもいいかなぁと思いましたが、結局観に行っちゃいました😂😂

ただし、迷っていたおかげで2部作両方ともが公開されましたので、あえて公開順ではなく時系列順で鑑賞しました。

The Final⇒The Beginningの方よりも、The Beginning⇒The Finalの方がわかりやすいって声も見かけましたので🤔🤔

結果的に言いますと、この順番で観たからこそ良かった部分と、この順番で観たからこそ気になることってのはありました🤔

ただし、The Beginning単体で見ればとても良かったですよ〜🤗

映画シリーズ1作目よりも前のお話ということで、完全に江戸時代末期の頃のお話ですので新撰組が登場します🙋‍♂️🙋‍♂️

話の本筋には直接は関係なかったとはいえ、新撰組の活躍って心躍るんですよねぇ🤗🤗

NHK大河ドラマの『新撰組』を毎週観てたので、かなり新撰組のことは大好きなんですよ。

武士の終わりの時代生きた武士の組みですからね。

めちゃくちゃかっこよくないですか??😁😁

そんな新選組と剣心が池田屋で接触があって、しかも沖田総司と斬り合ったって、めちゃくちゃ熱い展開ではございませんか🤗🤗

人斬りでバッサバッサ切り捨てる剣心も、幕末最強バーサーク侍軍団新撰組切手の達人沖田総司とは互角って、

これもう熱すぎてやばかったですねぇ😁😁語彙力を失う熱さでした😁

だからこそ、思ったより新撰組の出番が少ないのは寂しかったです😢😢

そのほか、アクションシーンは基本的に高いレベルはキープしているのですが、今回は悪役が割とあっさりしており、

北村一輝をキャスティングしてる割には思ったより見せ場少なめ。

あくまでもThe Finalとの繋がり重視で、雪代巴パートが多い作品でした。

それでも、ここからるろうに剣心シリーズに繋がっていくぞ!ということで、

エンディングは完結編にまさに相応しかったですし、物語上の完結編であるThe Finalよりも完結編っぽい終わり方でした🤔

だからThe Beginningをあえて後に公開したんですねぇ🤔🤔

映画館観てよかったとは思わせられる作品でした🤗

問題はThe Finalの方なのですけれども…。

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる