【映画】『スパイラル:ソウ オールリセット』を観た!!最後の最後まではめちゃ良かったのに!!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日の新作はこちら!!

『スパイラル:ソウ オールリセット』です💁‍♂️💁‍♂️

これも公開日に勇んで観に行ってたのに感想書くのめちゃくちゃ遅くなったな…。

作品解説・あらすじ

2004年製作の第1作以降、これまでに8作品が製作された人気スリラーシリーズ「ソウ」シリーズの新たな一作。過去のシリーズと関係する登場人物が一新され、ジグソウの後継者をめぐる物語をリセットし、ジグソウを凌駕する新たな猟奇犯が登場する。地下鉄の線路上で舌を固定され、宙吊りになった男。猛スピードに迫った電車により、男の体は四散する。それが、猟奇犯が警察官をターゲットに仕掛けたゲームのはじまりだった。捜査にあたるジークと相棒のウィリアムを挑発する不気味な渦巻模様と青い箱。やがて、伝説的刑事で、ジークの父であるマーカスまでもが姿を消し、ジークは追い詰められていく。主人公ジーク役をクリス・ロックが演じ、父のマーカス役にはサミュエル・L・ジャクソン。監督は「ソウ2」から「ソウ5」までシリーズ3作品でメガホンをとったダーレン・リン・バウズマン。

映画.com
目次

『スパイラル:ソウ オールリセット』の感想

何がオールリセットやねん!!昔のSAWを返して!!

『SAW』シリーズとしては通算9作目の作品となりました🙋‍♂️

俳優でコメディアンのクリス・ロックがアイデアを熱烈に売り込んだ結果生まれた本作。

個人的には、めちゃくちゃ良かった8作目『ジグソウ:ソウ・レガシー』の続編が観たかったところですが、

とはいえシリーズ新作が久しぶりに公開されるのでずっと楽しみにしておりました🙋‍♂️🙋‍♂️

シリーズに新しい伊吹を吹き込んでくれるかなと期待もしておりました!!

けど、ようよう考えたら監督は2~4作目のダーレン・リン・バウズマン。

あれこれ怪しくね???🤔🤔

結果から言えば、なかなか良かった!!!

このシリーズは1作目以外はどのぐらいグロテスクな殺し方ができるかコンテストみたいな趣きもありますから、

本作もその流れを存分に汲んだ作品となっております🙋‍♂️

グロいのがわかって観に行ってるのにグロシーンは目を背けてしまう自分がいます😂😂

今作も嫌〜〜な殺し方満載🙋‍♂️

グロ〜〜というか、嫌〜〜〜🤣🤣って感じです(笑)

ストーリー面も、警官殺しの犯人は一体誰なのか!!を軸として進んで行き、

個人的には、終盤まで結構楽しめました🙋‍♂️

『ソウ』ってタイトルでこの映画を作るのはどうなん??ってぐらい過去作とは関係ない作品になっていますが…。

サミュエル・L・ジャクソンの起用もgoodなのです🙆‍♂️🙆‍♂️

が、終盤だけはいただけない…。

一言で言えば、え!?これで終わり!?な終わり方でした。

あかんよ…終わり悪けりゃ全て悪しよ…。

良い感じで組み立ててたのに最後の雑〜〜な終わり方で一気にダメでした〜😂😂

まあ、このシリーズ作品にストーリー性とか求めちゃダメだったのかもしれませんね(笑)

シリーズ久しぶりの新作ということで、それなりには楽しかったです🙋‍♂️

満足度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる