【映画】『ヘル・ゴースト 悪魔のスケアクロウ』感想:そもそも案山子って不気味な存在ですしね…

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

不気味な案山子に襲われる驚愕ホラー『ヘル・ゴースト 悪魔のスケアクロウ』です💁‍♂️💁‍♂️

ホラー映画ダメなのになんで定期的にホラー映画観てるんでしょうね…

何故か定期的にホラー映画観てるんですよね…頭おかしい🤔🤔

目次

作品情報

【1988年作品】

【原題】Scarecrows

【上映時間】83分

【ジャンル】ホラー

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

ウィリアム・ウェズリー

【出演】

テッド・バーノン

ヴィクトリア・クリスチャン

マイケル・シムズ

リチャード・ヴィダン

あらすじ

350万ドルの大金を盗んだ4人組の武装強盗団がパイロットとその娘の乗る貨物機を強奪、メキシコに向けて逃走する。しかし、その途中、仲間の一人が裏切り、金を奪ってジャングルへ離脱、他の3人は娘とパイロットを引き連れ、金を奪い返しに後を追う。そのジャングルには無人の館が一軒と、その周りを取り囲むように無数の不気味な“かかし”が立っていたが、やがてそれらが彼らを一人、また一人と惨殺してゆく……。

Yahoo映画

『ヘル・ゴースト 悪魔のスケアクロウ』の感想

風変わりな案山子映画ですが、実質はゾンビ映画!!

80年代ホラーのチープな感じって、どこか心に響くものがあって、

必然的にCGなんてない分特殊メイクでどこまで勝負できるか!!って映画になるわけですが、

本作は案山子に襲われるホラー映画を装っていますが、バチバチのゾンビホラー映画でした😂😂

いや〜〜不気味だァ!!!!

本編ずっと場面が夜なのでとにかく暗い!!!

そもそも夜道で案山子が出てきただけで飛び上がって卒倒しそうなぐらい怖いものですが、

本作では正体不明の案山子ゴーストに襲われます!!

怖すぎ😭😭😭

けど、この映画の案山子が一体どういう理由で動いてるのか、とかなんで人を襲うのか、とか

そういう理屈は全く説明されません😂

潔いレベルで全く説明不足な中進んでいきます。

まあいいんですよホラーなんて怖けりゃそれで十分ですよ🤔🤔

で、案山子に殺されたらゾンビ化するのが本作なので、結局のところはゾンビ映画です。

ちょっと異色なゾンビ映画でした🤔🤔

安っぽさを感じながらも、場面が夜なのと怖〜いビジュアルの案山子が襲ってくるって設定だけで十分戦える作品だったなーと思います🙆‍♂️🙆‍♂️

今新作こんな映画が登場したら安っぽすぎるわ!!!で一蹴できますが、80年代ホラーってことを考慮すると、

愛すべきレトロホラーってことでどうしても評価が甘くなってしまいますなぁ😂😂

現在Blu-rayは廃盤でプレミア品になっている人気作ですし、みんなレトロホラーが好きなんだなぁ🤗🤗

オススメ度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる