【映画】『激突!2015』感想:これはリメイクと言うか悪質なパクリ…

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

何やら芳ばしい臭いがプンプンする『激突!2015』です💁‍♂️💁‍♂️

まあこれ、邦題が丸々答え合わせなんですけど、スピルバーグ監督の名作『激突!』パクリリメイク作品ですね😂

原題全然ちゃいますが中身は一体…🤔

目次

作品情報

【2015年作品】

【原題】Wrecker

【上映時間】83分

【ジャンル】サスペンス

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

マイケル・バファロ

【出演】

アンナ・ハッチソン

ドレア・ウィットバーン

ジェニファー・コーニング

ドン・クノーデル

あらすじ

日ごろの嫌なことを忘れて憂さ晴らしをしようと、親友同士のエミリーとレズリーは、赤いマスタング車に乗って気ままなドライブへと出発。その道中、前をノロノロと走る大型のレッカー車をようやく追い越し、追い抜きざまに空き瓶をその車目がけて投げつけて走り去った2人だったが、その後、正体不明のドライバーが運転するレッカー車が、自分たちの車の後を執拗に付きまとうようになり、エミリーたちは不気味な恐怖を覚える。

WOWOW

『激突!2015』の感想

マスタング車ってそんなノロマなん…というかこれ完全にパクリ…

そもそもそういえばスピルバーグ監督の『激突!』の感想書いてませんでしたね🤔🤔

ありゃ本当に面白い映画じゃ👶👶

デビューしたてほやほやの監督が撮ったとは思えんスリリングな展開!

あれは本当に名作と呼ぶにふさわしい作品でした👏(またいつか感想書きます)

で、問題の本作ですよ。

リメイクと呼ぶには怪しさ全開!!

B級の中のB級感が漂ってますよね〜いやむしろZ級感か🤔🤔

そもそもがタイトル後ろにつく年数が怪しいですよね(笑)

『アルマゲドン2012』とか『インデペンデンス・デイ2014』みたいな(笑)

『ブレードランナー2049』みたいな名作もありますけど、マイナー映画の後ろに付けられる年数表記は確実に地雷です😂😂

本当にパチモン臭全開ですありがとうございます😂😂

結局観るまではリメイク映画なのかパクリ映画なのかわからなかったんですよ。

純粋なリメイクって可能性もありますしね🤔🤔

ただもうびっくりしました。内容的には基本ほぼ一緒…😨

主人公が女2人組になって、乗ってる車がマスタングで追いかけてくるのがレッカー車。

それ以外はだいたい一緒🤔🤔

いいの??こんなに一緒でいいの??

序盤の展開なんて『激突!』と丸かぶりしすぎてて、パクるにしてももうちょっとやり方があるやろ!!!と言いたくなるレベルです🤔🤔

リメイクならリメイクでもうちょっと今風にアレンジしても良さそうなのですが、それすら感じさせない清々しい完コピ具合。

展開が丸かぶりなのはまあ良いとして、今回は逃げる側はマスタング車に乗ってますので、

普通に走ってトレーラーに追いつかれるとも思えん🙄🙄

そもそも丸パクリしているからこそ設定がめちゃくちゃ破綻しているように感じましたね😂

面白いか?って聞かれると全然面白くないですし、スピルバーグ版と間違えて観る人がいないことを祈る〜😭😭

で、リメイクかパクリか問題についてはこれはもうパクリでしょう🙄

ここまで劣化完コピしてる作品をリメイクとは呼ばない!(呼びたくない!!)

わざわざオススメするポイントがないのですが、まあ怖いもの見たさの方と、90分ぐらい無駄にしてもいいよと思う方は是非ですかね😂😂

オススメ度☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる