【映画】『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』感想:重いテーマを取り扱う割には映画が軽い!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!

綾野剛、北川景子W主演『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』です💁‍♂️💁‍♂️

中山七里さんの小説が原作ですね!

原作は未読ですが深いテーマを持った作品だそうで🤔

で、映画はかなり酷評されていますがどうでしょうか🤔🤔

目次

映画情報

【2020年作品】

【上映時間】120分

【ジャンル】サスペンス

【製作国】

監督・キャスト

【監督】

深川栄洋(『サクラダリセット』)

【キャスト】

綾野剛(『亜人』)

北川景子(『約束のネバーランド』)

石黒賢(『マスカレード・ナイト』)

柄本明

木村佳乃

作品解説・あらすじ

人気作家・中山七里の小説「ドクター・デスの遺産」を映画化したクライムサスペンス。安楽死を手口にする連続殺人犯に挑む刑事役で綾野剛と北川景子が共演し、「神様のカルテ」「サグラダリセット」などを手がけてきた深川栄洋監督がメガホンをとった。終末期の患者ばかりが次々と不審な死を遂げる事件が相次ぎ、捜査に乗り出した刑事の犬養と高千穂は、依頼を受けて患者を安楽死させる「ドクター・デス」と呼ばれる医者の存在にたどり着く。しかし、そんな矢先、重度の腎臓病に苦しんでいる犬養の一人娘の沙耶香が、ドクター・デスに安楽死を依頼してしまい……。

映画.com

『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』の感想

皆さんの酷評もまあわかる作品でした😂😂

綾野剛と北川景子が主演と聞いたら結構気になるなぁ!!と思って、

結局劇場では観ませんでしたけどAmazon primeで配信してたので観てみました🙋‍♂️🙋‍♂️

安楽死をテーマとして扱ってますので、これは深いテーマの作品だろうなぁと思いましたがどうでしょう🤔🤔

一言で言えば、このテーマを扱うにはあまりにも力量不足😫😫

ノリがめちゃくちゃ軽いんですよね🤔

真面目路線でやるタイプの映画かな〜と思うんですが、真面目であろう刑事に無駄に運動神経悪げな設定付与したり、

そもそも安楽死って結構考えるべきテーマなのに、割と快楽殺人者みたいなノリが消えないんですよねぇ…。

回復の見込みのない終末期の患者に対する安楽死。

相当深いテーマなんですけども、安楽死を施すところと、殺したい!!って欲がもうぐちゃぐちゃに🙄🙄

終盤は安楽死がテーマじゃなく、完全に安楽死を口実に殺したいだけの人になってましたやん🤔

ドクター・デスと呼ばれる医者役の役者さん(ネタバレなので誰かは言えない)の演技はお見事!!

普段演じてるイメージからすると、さらに振れ幅の大きい演技でした👏👏

綾野剛と北川景子が主演、そして作品テンポを考えれば観やすい作品ではあるのですが、

なにぶんテーマの部分がぶっれぶれになってますので、多分原作の大事な部分とかすっぽかしてるんじゃないですかね🤔(読んでなくてもそう思う)

扱うテーマと作品のトーンは合わせないとあかんよなぁというところに終始してしまう作品でしたねこれ🤔

取り立ててオススメしたい作品ではないのでこの評価で🙋‍♂️

あ、でも原作はちょっとどんなもんか読んでみたいですね🤔

オススメ度★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる