【舞台】ミュージカル『メリー・ポピンズ』観劇!あの名作映画を絶妙アレンジ!!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

とても久しぶり更新となりました🤔

本日紹介する作品はミュージカル『メリー・ポピンズ』です💁‍♂️💁‍♂️

先週月曜日に千秋楽を迎えた本作ですが、私は先週土曜のお昼公演を観劇しました🙋‍♂️

例によって梅田芸術劇場での観劇です。

そしてまたまた3階席最後尾の定位置からの観劇😂😂

あらすじ

1910年のロンドン、チェリー・ツリー・レーンに住むバンクス家。一向に子守が居つかないこの家に、メリー・ポピンズが舞い降りてくる。魔法で部屋を片付けたり、カバンから何でも取り出したり不思議な力を持つメリーと、煙突掃除屋のバートと過ごす素敵な毎日に、子供たちは大喜び。一方、父ジョージは銀行でのある融資をきっかけに、苦境に立たされてしまう。しかしこの出来事をきっかけに、バンクス家は家族の幸せを見つけ、それを見届けたメリーは、また空へ帰っていくのだった。

ホリプロステージHP
目次

『メリー・ポピンズ』の感想

夢と魔法の世界へようこそ!!

ディズニーの名作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の実写ミュージカル作品ということで、

映画版がめちゃくちゃ好きな私はぜひ観にいきたいとチケットを入手しました✌️✌️

いや~良かったですね~🙆‍♂️🙆‍♂️

映画版があまりに名作ですし、

メリー・ポピンズの魔法をどう表現するのかが楽しみで仕方なかったのですが、

まじで生のミュージカルとは思えない驚きに満ちた作品でした!!

メリー・ポピンズのバッグからあれやこれやが出てくるシーン、

あまりに自然にでかいアイテムが出てくるので、これ本当に魔法使ってるのでは??と思うレベルの驚きでしたよ😂

製作者の鋭意工夫を感じますなぁ😆😆

ストーリー面では原作映画のポイントを上手いこと再構成したなと思います。

お陰様で登場しないキャラもいましたが、下手なストーリーになったようには思いませんでした🙆‍♂️

優しさと厳しさに溢れたメリー・ポピンズを濱田めぐみが好演!

もうまさにメリー・ポピンズそのものでした!

映画から飛び出してきたかのようなメリー・ポピンズでしたよ🙆‍♂️🙆‍♂️

客入りも良かったですし、再演したらまた当たるんじゃないですかね✌️

映画の方も久しぶりに観たくなりました✌️

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる