【映画】『ジョン・ウィック:チャプター2』感想:キアヌのキレッキレは止まらない!!

2017年作品 122分 R15+

原題:John Wick Chapter 2

ジャンル:アクション

製作国:アメリカ

監督:チャド・スタエルスキ (ジョン・ウィックシリーズ)

出演

キアヌ・リーヴス (ブルー・ダイヤモンド、フェイク・シティ)

コモン (ターミネーター4、ラン・オールナイト)

ルビー・ローズ (トリプルX 再起動)

ローレンス・フィッシュバーン (マトリックスシリーズ)

イアン・マクシェーン (ヘルボーイ、スノーホワイト)

あらすじ

「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーヴスが復讐の鬼と化した伝説の元殺し屋を演じ、世界的大ヒットとなったクライム・アクションの続編。ロシアン・マフィアを返り討ちにした主人公ジョン・ウィックが、今度はイタリアン・マフィアを敵に回し、世界中の殺し屋と激闘を繰り広げるさまを、さらなるスケールアップしたアクションで描き出す。共演はコモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョ、イアン・マクシェーン。監督は引き続きチャド・スタエルスキ。
ロシアン・マフィア相手に壮絶な復讐を成し遂げた伝説の殺し屋ジョン・ウィック。無事に愛車を取り戻し、再び平穏な生活に戻ろうとしていた彼のもとに、今度はイタリアン・マフィアのサンティーノから殺しの依頼が舞い込む。一度は断るも、裏社会から足を洗うときにサンティーノと交わした血の契約を反故にはできず、渋々これを引き受ける。しかしその後ジョンの首には、彼の復讐を恐れたサンティーノによって700万ドル(約7億円)の賞金が。こうして全世界の殺し屋に命を狙われてしまうジョンだったが…。

<allcinema>

あの男が予算倍増で帰ってきた!!

どうも、クラウンです(・∀・)

シリーズ最新作の公開を前に1作目と2作目を復習してみました!

前作で完全にお疲れモードのキアヌ・リーヴス演じるジョン・ウィックですが、

今作では前作からそう日が経っていないところからスタートです!!

ジョン・ウィックもお忙しいですねぇ〜🤔🤔

前作では亡き妻が残したわんこを殺されて大激怒のジョン・ウィックでしたが、

今作では過去に交した血の契約が追いかけてくる!

これもう血の契約とかなんだとか、相変わらず『ジョン・ウィック』の世界はそれっぽくて面白いなぁ😂😂

今回もまあ詳しく解説してくれるわけじゃないんですが、

血の契約はとにかく絶対!血の契約を破ることは出来ない!!

これだけ覚えてりゃあとはまあなんなりと観れるんじゃないでしょうかね(笑)

実は1作目は2000万ドルというこの手のアクション映画では超低予算で作られていましたが、

大ヒットを受けて予算倍増で帰ってきています!

増えた予算の分だけアクションも増える!!

ということで、割と前作に比べるとアクション中心の力押しで突っ走っているのではないでしょうか(・∀・)

この辺が、アクションばっかりやん!!って思う人と、アクション多くて楽しい!!って思う人とで評価が分かれそうな気がします。

筆者はアクションばっかりの映画大好きですので大歓迎です(^O^)!

圧倒的にやってる事のレベルも上がってまして、合わせ鏡のシーンでは観てるこっちは脳みそがバグを起こしそうになりましたが、

ジョン・ウィック本人は難なく戦っていました。

やっぱりジョン・ウィックって凄いんだ…。

演じるキアヌ・リーヴスはどんどん歳を取っていくのに、やってるアクションの内容はドンドコ上がっていく。

そしてシリーズも続いていく。

果たしてキアヌ・リーヴスの体力はどこで尽きてしまうのか(笑)

だんだんと60歳に近づくキアヌですが、この調子なら60歳超えてもジョン・ウィックシリーズはどんどん続きそうだな🙄🙄

シリーズの大ヒットを受けて、キアヌ・リーヴス主演映画も日本でどんどん公開されている気がしますし、

本当にいい当たり役を得ましたねぇ😆😆

1作目よりさらに進化したジョン・ウィッグの活躍から目が離せません!!

満足度★★★★

Author: クラウン

コメントを残す