【映画】『ワールドエンド』を観た!!ロシア映画にとってはこれ以上に無い好機!!

どうも、クラウンです(^O^)!

今まさにロシア映画にとっては大好機!!

昨年公開の『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』がロシア映画史上ナンバーワンのスマッシュヒットを記録していましたから、

私みたいにロシア映画に注目してしまう人も増えたのではないでしょうか✌️

今回ご紹介するのは『ワールドエンド』です💁‍♂️💁‍♂️

シンプルなタイトルですね(笑)

目次

『ワールドエンド』の感想

金のかかったSFゾンビ&戦争映画のような勢い満点作品!

多分『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の大ヒットはロシア映画の配給業界的にもかなり追い風となったみたいで、

今作はまさかまさかのイオンシネマ系列で上映されているんです!

これって凄いことですよ!

コロナウィルスの影響で公開される新作が減少して競合が少ないとはいえ、

ミニシアターぐらいに留まりそうなものを、イオンシネマ系列でやっています。

多分ミニシアター系でやってたら気づかないまま終わってた気もしますので、それなりの規模のシアターで上映してくれるのは本当に大事です😌😌

とはいえ本作は上映時間2時間半のなかなかの超大作。

これで内容が面白くなかったら長いだけで苦痛だぞとは思っていましたが、

杞憂も杞憂!めちゃくちゃ面白いやないかこれ!!!👊👊👊

宇宙人侵略SFなので、例えば『バトルシップ』や『世界侵略:ロサンゼルス決戦』みたいに白昼堂々宇宙人と戦争する映画なのかと思いきや、

宇宙人ほとんど出てきませーん😂😂

その代わり、宇宙人に完全に操られてしまったロシア国民が一挙に押し寄せてきます。

ある種ゾンビ映画ですなぁ🤔🤔

ても、ゾンビみたいに食欲任せに「あ゛〜〜」って呻きながら襲ってくる訳ではなく、

人間のまま操られてますのでみんな銃火器持って襲ってきますですね😲😲

となると…ゾンビ映画のようでありながら戦争映画のようでもあります😲

ロシア映画はCGの出来が途轍もなく良くて、ストーリーがちょっと弱めなのが多いのですが、

本作みたいな戦争系の映画も結構強いイメージです🤔

銃撃戦にかなり力が入っているんですよね。

2時間半の長丁場ですが、銃撃シーンがかなり迫力があるので全然飽きてきませんし、話のリズムも悪くない👍

最後の最後までどう完結させるんだというワクワクも消えない作品でしたので、かなり満足感が高かったです✌️✌️

圧倒的な多勢に無勢の絶望的な中での生き残りをかけた戦いが本当に熱いものがありました。

ラストこそそんな終わり方!!って思う人も多そうですが、それは劇場にて💁‍♂️

本気出したロシア映画は怖いなぁと思う作品でしたよ。

ハリウッド映画もうかうかしてられないですよこれ!

ストーリーが弱い2時間半だったらどうしようなんて考え、割と序盤からどこかへ吹っ飛んでいってました😂😂

いやぁ、本当に面白かった!!!

キャストや監督で鑑賞を選ぶ映画ではないからこそ、

作品そのものの出来の良さが光りました🙆‍♂️🙆‍♂️

Z級映画の輸入も多いアルバトロス配給作品ではありますが、

この作品に関しては本当によくぞ輸入してくれた!!という思いでいっぱいになりましたよ😆😆

7月頭にもロシア映画『アンチグラビティ』の公開が決定していますし、

大量に輸入される韓国映画のように、ロシア映画も毎年ある程度の数輸入してほしいなと強く感じました!

今後のロシア映画、要注目ですよ!!🙆‍♂️🙆‍♂️

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる