【映画】『スティール・サンダー』感想:ドルフ・ラングレンをそんな使い方したらあかんよ!

どうも、クラウンです(^O^)!

本日紹介する作品はこちら!

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演『スティール・サンダー』です💁‍♂️💁‍♂️

『ユニバーサル・ソルジャー』でお馴染みのドルフ・ラングレンとの共演作ですね🙌🙌

目次

作品情報

【2018年作品】

【原題】Black Water

【上映時間】105分

【ジャンル】アクション

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

パシャ・パトリッキ

【出演】

ジャン=クロード・ヴァン・ダム(『キックボクサー』)

ドルフ・ラングレン(『バトルヒート』)

アル・サピエンザ

ジャスミン・ウォルツ

作品解説・あらすじ

「ユニバーサル・ソルジャー」シリーズなどで共演してきたジャン=クロード・バン・ダムとドルフ・ラングレンという2大アクションスターがタッグを組み、テロリストたちが収容されている潜水艦の内部で繰り広げる戦いを描いたアクション。CIAの極秘情報を流出させた容疑者を追っていたウィーラーは、武装組織に襲われて身柄を拘束され、テロリストたちの収容所になっている潜水艦「ブラック・サイト」に連行される。艦内にはマルコという謎の男が幽閉されており、CIAの流出したデータを開くために必要な鍵について尋問されたウィーラーは、隙を突いて取調室を脱出し、マルコに協力を依頼。マルコを独房から解き放ち、潜水艦からの脱出を図るが……。

映画.com

『スティール・サンダー』の感想

もうちょい動きのあるアクションが見たかった!

アクションスターのジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが共演と聞きまして、

じゃあ観るしかないと鑑賞してみたは良いものの、

アクションスター2人になんでこんな地味なことをやらすんや…と思ってしまうぐらいにはアクション控えめな作品でした🙄🙄

実際はアクションあるんですよ。

銃撃戦とかもそこそこあるんですよ。

ただなんかキレが足りないんですかね。

演出の問題だと思うんですけど、アクションスターがやってると思えないぐらいもっさりした感じが終始消えないんです😞😞

もう何年も前ではありますけど、『エクスペンダブルズ2』での2人を見てると、

まだまだ老け込むような歳でもないじゃろ!!と思いますし、多分まだまだ動ける2人だと思うんです。

とにかく地味な映画なんです🙄

そして、兎にも角にもドルフ・ラングレンの出番が少ない!

ほぼ大暴れしない!!嘘やろ?ってレベルでアクションが少ない🙄🙄

アクションスター共演と思いきや、ドルフ・ラングレンはちょちょいのちょい役なの本当に悲しいんですけど😂😂

潜水艦が舞台という、料理の仕方によってはかなり面白くなるネタにも関わらず、

たまたま潜水艦が舞台でした〜ぐらいの別に潜水艦じゃなくても成り立ちそうなストーリー。

ストーリーがイマイチならアクションで大暴れ!のタイプの作品でもなかったので、

ちょっと人には勧めにくいですかね😂

ジャン=クロード・ヴァン・ダムもドルフ・ラングレンももっと面白い映画ありますので😂😂

オススメ度★

ジャン=クロード・ヴァン・ダム版のロッキーとも言うべき大傑作はこちら!👇👇

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる