【映画】『ハロウィンKILLS』を観た!!こんなパワー(物理)に溢れたホラー映画なかなかないのでは??

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

そう言えば前作はタイトルもテーマもハロウィンなのに、日本公開がめちゃくちゃ遅れてめちゃくちゃ怒ってた記憶があるのですが、

今作はしっかりハロウィンに公開してくれました!(ありがてぇ〜😂)

『ハロウィンKILLS』を観てまいりましたよ〜🙋‍♂️🙋‍♂️

山ほどシリーズ作品がありながら、第一作の直接の続編となった前作の直接の続編です(語彙力)

ホラー映画はダメダメですが、こういう霊的じゃないやつなら観れるんだよなぁ🤔

作品解説・あらすじ

鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。前作に続いてデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとり、ジョン・カーペンターのオリジナル版から主演を務めているジェイミー・リー・カーティスが、今作でも主人公となるローリーを演じた。ローリー・ストロードとブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年におよぶ因縁の戦いは、決着がついたはずだった。しかし、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいブギーマンと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、ハドンフィールドは混沌としていく。ジェイミー・リー・カーティス演じるローリーに加え、ジュディ・グリアが扮するローリーの娘カレン、アンディ・マティチャック演じる孫娘アリソンも前作から続いて登場し、3世代でブギーマンに立ち向かう。シリーズ生みの親ジョン・カーペンターが製作総指揮や音楽を担当。「ゲット・アウト」「透明人間」などホラー、スリラー系のヒット作を多数送り出しているジェイソン・ブラムが製作。

映画.com
目次

『ハロウィンKILLS』の感想

マイケル・マイヤーズを殺すにはどうしたらいいんですか!!!

ま命からがらマイケル・マイヤーズを燃え盛る家に閉じ込めて、ようやくハッピーエンドでめでたしめでたし!!!

で、終わったはずの前作ラストでしたが、もちろん続編が作られたのでハッピーエンドじゃありませんでした😂😂

あんなに、あんなに苦労してようやくマイケルを殺す目処が立ったのに、結局冒頭から大復活を遂げています🤗🤗イヤァ😭😭

前作でもかなりの無敵っぷりを誇ったマイケル・マイヤーズでしたが、

今作では更に更に無敵無敵でこれもう倒す方法ないやろ…ってレベルで強くなってます。

いや、まじで倒す方法ありません🤗

終戦です🤗🤗

三部作としてもう一作用意されていますが、無理です!!

完結無理です!倒す方法がありませーーーん😂

それぐらい本当に強い。

なかなかエグい殺し方もバンバン出てきますので、ホラー色よりもスプラッタ色の方が強い作品ですね🤔

霊的な怖さはほぼ皆無なので、ホラー映画が苦手な方こそ観るべき作品なのでは?🤔

そして、筆者としてはちょっと低評価つけそうになったんですけど、

結構一番怖いのは人間ですの方向性にも進みかけたので、観たいのはそれじゃないんだよなぁとは思いましたが、

ま最終的にマイケル・マイヤーズのパワーで強引に方向性を引き戻してくれたのは良かったですねぇ🤗

本作でも大概人間vsマイケルの最終決戦感がありながら、

あまりのマイケルの強さでどうしようもなくなっていたので、

完結編の次回作でどうやってハッピーエンドに持ってくるのかが楽しみです🤗🤗

来年にでもサッと公開してほしいなぁ🤔

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる