【映画】『レディ・オア・ノット』感想:こういう破壊力のある映画を定期的に観たいですね!!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

サマラ・ウィーヴィング主演『レディ・オア・ノット』です💁‍♂️💁‍♂️

最近サマラ・ウィーヴィングは完全にノリノリ曲線に入りましたね💪

目次

映画情報

【2019年作品】

【原題】Ready or Not

【上映時間】95分

【ジャンル】ホラー

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

マット・ベティネッリ=オルピン

タイラー・ジレット

【出演】

サマラ・ウィーヴィング(『ガンズ・アキンボ』)

アダム・ブロディ(『シャザム!』)

マーク・オブライエン(『メッセージ』)

ヘンリー・ツェーニー(『エミリー・ローズ』)

作品解説・あらすじ

生死を賭けたサバイバルゲームで富を築く大富豪一族に嫁いだ花嫁が、一族の伝統儀式と称する命懸けの「かくれんぼ」に巻き込まれる姿を描いたリベンジアクション。大富豪一族に嫁ぐことになったグレースは、結婚式の日の夜、一族の一員として認めてもらうための伝統儀式に参加することになる。その儀式とは、一族総出で行われる「かくれんぼ」だった。夜明けまで逃げ続けるように告げられたグレースは戸惑うが、やがて一族全員が武器を手に自分の命を狙っていることを知る。訳も分からず絶体絶命の状況の中、グレースも戦うことを決意するが……。監督はホラー映画を得意とする製作集団「ラジオ・サイレンス」の一員でもあるマット・ベティネッリ=オルピンとタイラー・ジレット。主人公グレース役は「スリー・ビルボード」のサマラ・ウィービング。

映画.com

『レディ・オア・ノット』の感想

勝手にゾンビ映画だと思ってました🤔🤔

タイトルとポスタービジュアルだけは前々から知っていた作品でしたが、

勝手にゾンビ映画だと思ってました😂😂

多分ビジュアルの雰囲気が『高慢と偏見とゾンビ』っぽさがあったからやろなぁ🤔🤔

けどどうも調べたらゾンビ映画じゃない!!

しかもなんだかスーパー面白そうな雰囲気!!!

と言うわけで早速観てみましたー!🙋‍♂️🙋‍♂️

いやぁ〜なかなか良かったですな〜🤗🤗

家系の伝統として、新しい家族を迎える時にはランダムで選ばれたゲームをプレイするのが決まり。

普通のカードゲームみたいなライトなものもあれば…??

禁断の殺戮かくれんぼが出てきてしまってさあ大変!!

嫁ぎ先の一家に本気で殺しに来られる花嫁のお話です👰

こんな家族嫌すぎるな…🙄🙄

もちろん、ただ殺されるのを黙って受け入れるわけでも、ただ逃げ続けるわけでもありません!!

花嫁、キレる!!👰👰

こうなったらワシも反撃や!!!👰🔪🔪

武器を片手に大反撃の始まり始まり〜〜🙋‍♂️🙋‍♂️

良くも悪くも、家で酒を片手に観たい映画です!!

90分台という上映時間も絶妙ですし、とにかく無駄に血飛沫が飛びまくるのも良い

あれよあれよとしてるうちにあっという間にクライマックスです。

何より、ラストがめちゃくちゃ良い。

伝統のゲームを拒否すれば死が訪れる〜〜なんて言い伝え、ほんまに信じてるんかよってアホさを感じながらテレビの前で観ていた私もビックリのクライマックス!

これはアッと言わされましたねぇ😂😂

思い込みや信仰って怖いな〜人間って怖いな〜と思っていたところのクライマックス😂😂

何が起きるのかは細かくは書けませんが、アッと言わされる絶妙なクライマックスでした🙆‍♂️

クライマックスを観るためだけにこの映画を観るのも良しです🙋‍♂️

ある意味、奇をてらったラストと言えるかもしれません。

あとは何よりサマラ・ウィーヴィングが最高でしたね💪💪

ダニエル・ラドクリフと共演した『ガンズ・アキンボ』では指ぶっ飛ばされてましたけど、

この作品でも手をぶっ飛ばされてました😂

この映画を観てサマラ・ウィーヴィングには手をぶっ飛ばさせようって思いついたのかな🤔🤔

ぶっ飛ばされ女優です😂

そんな姿も絶妙に様になっているサマラ・ウィーヴィング嬢なのでした😂

大作映画への出演もありましたし、今後大ブレイクが期待されますなぁ!!

そんな彼女の魅力が詰まった作品ですので、是非ともご鑑賞あれ〜🙋‍♂️🙋‍♂️

オススメ度★★★☆

サマラ嬢が指をぶっ飛ばされる映画はこちら👇👇

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる