【映画】『シャドウ・イン・クラウド』を観た!!久しぶりに大当たりと呼べるクロエ映画では!?

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

クロエ・モレッツ主演『シャドウ・イン・クラウド』です💁‍♂️💁‍♂️

クロエ主演映画といえば最近では『トムとジェリー』が大傑作でしたが、あれは一応トムとジェリーが主人公ということで🤔

純粋なクロエ映画としては久しぶりに大当たり作品でした👏👏

作品解説・あらすじ

クロエ・グレース・モレッツが主演を務め、第2次世界大戦で極秘任務に挑む女性パイロットの戦いを描いたサスペンスアクション。1943年。ニュージーランドからサモアへ最高機密を運ぶ密命を受けた連合国空軍の女性大尉モード・ギャレットは、B-17爆撃機フールズ・エランド号に乗って空へ飛び立つ。モードは男性乗組員たちから心無い言葉を浴びせられながらも、ひたむきに任務を遂行しようとする。やがて彼女は高度2500メートルの上空で、自機の右翼にまとわりつく謎の生物を目撃する。次から次へと想像を絶する試練に見舞われる中、大切な荷物を守りながら決死の戦いを繰り広げるモードだったが……。新鋭女性監督ロザンヌ・リャンがメガホンをとり、第2次世界大戦に従軍した女性兵士たちへのリスペクトを込めながら描き出す。2020年・第45回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞。

映画.com
目次

『シャドウ・イン・クラウド』の感想

クロエの一人演技が存分に堪能できるぞ!!

どのレベルでクロエ映画かと言いますと、

全編ほぼクロエが映りっぱなしのスーパークロエ映画です🙋‍♂️🙋‍♂️

いや〜〜素晴らしい👏👏

明らかに低予算映画ではあるのですが、それを逆手にとってクロエの魅力全開でお伝えする、大正解映画です🙆‍♂️

まず、半分はクロエの一人演技でお送りしてますので、

とにかくクロエが好きだ〜〜という方にはもってこいの作品です🙆‍♂️

プラス、逞しいアクションで魅せるクロエも存分に楽しめますので、

圧倒的にクロエ力が強い💪💪

共演にカラン・マルヴェイやニック・ロビンソンの人気俳優が出ているにも関わらず、

ほぼクロエ一辺倒の良い意味で偏った作品です😂😂

や人間同士やり取りが怖い作品ではありますが、メインであるはずのグレムリンの存在が申し訳程度な感じになっているバランスもなんだか微笑ましいですし、

グレムリンとタイマンで殴り合うクロエが観れるのはこの作品だけ!!

決して大傑作のクオリティでは無いのですが、クロエファンから言わせれば大正解の作品なので、

ただただ満足度合いの高い作品なのでした👏👏

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる