【映画】『モービウス』を観た!!ヴェノムみたいに大成功とは言えないが…

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する作品はこちら!!

ソニーMARVEL映画最新作『モービウス』です💁‍♂️💁‍♂️

ソニーは『ヴェノム』を大当てしたので勢いそのままに作った感じですよね😂😂

作品解説・あらすじ

スパイダーマンの敵役として登場するマーベルコミックのキャラクター、モービウスを主人公に描いたダークアクション。血に飢えたバンパイアと人々の命を救う医師という2つの顔を持つ主人公マイケル・モービウスを、オスカー俳優のジャレッド・レトが演じる。天才医師のマイケル・モービウスは、幼いころから血液の難病を患っている。同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロのためにも、一日も早く治療法を確立したいマイケルは、コウモリの血清を投与するという危険な治療法を自らの肉体を実験台にして試す。その結果、マイケルの肉体は激変し、超人的なスピードや飛行能力、周囲の状況を察知するレーダー能力が身につくが、代償として血に対する渇望に苦しむこととなる。自らをコントロールするために人工血液を飲み、薄れゆく人間としての意識を保つマイケル。そんな彼に対し、マイロも生きるためにその血清を投与してほしいという。同じころ、ニューヨークの街では次々と全身の血が抜かれるという殺人事件が頻発する。マイロ役はテレビシリーズ「ザ・クラウン」や映画「ラストナイト・イン・ソーホー」のマット・スミス。「デンジャラス・ラン」「ライフ」のダニエル・エスピノーサ監督がメガホンを取った。

映画.com
目次

『モービウス』の感想

高速移動やソナーのビジュアルエフェクトは素晴らしい!!

スパイダーマンの原作に登場するヴィラン群を主人公に映画を作る!!と言う

ソニースパイダーマン独自規格の本作。

第一作の『ヴェノム』があまりにも大当たりしたので製作にGOがかかったであろう作品です。

最近のアメコミ映画と比較すれば、割と盛り上がりに欠ける脚本がイマイチな作品ではありましたが…

ビジュアルは間違いなし!!👍👍

これだけアメコミ映画が乱立している今、特段目新しさを感じる作品ではないものの、

スピード感溢れるエフェクトがエッジが効いててめちゃくちゃかっこいいですし、

アメコミ映画らしい映画が登場したな〜って感じですね🙋‍♂️

ただこれ、めちゃくちゃ思うのは、原作の悪役を主人公に据えての物語なので、

今後どういう方向性に持って行きたいのかが謎なんですよね🤔🤔

今作でも基本的に善側の人間で描かれていましたので、

後ほどスパイダーマンと戦うなんて展開に持っていくの難しそうですし…🤔🤔

かと言ってモービウス単体で続編やるか??って言うとそれもまた微妙な気もしますし。

やっぱりヴィランチームに加入してスパイダーマンと戦うのが一番妥当なのでしょうが🤔🤔

MCUスパイダーマンシリーズと無理くり繋げた感じがありますので、吉と出るか凶と出るかですね🤔

そのあたりはソニーがクリエイティブコントロールをどこまでできるかにかかってるでしょうから、

是非とも頑張っては頂きたいですね👏👏

満足度★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる