【映画】『カイジ ファイナルゲーム』を観た!!やっぱり1が一番面白かったなぁ〜

どうも、クラウンです(・∀・)

9年振りに何故か新作にして完結編『カイジ ファイナルゲーム』が公開されたので観に行ってきました😆😆

2は1に比べるとイマイチ感が半端なかったですが、それでも2で完結なんやろなぁと思って観ていましたし、

果たして9年越しにいきなり新作公開なんて、求めていた人いるんやろか😂

果たして1並に面白い作品に仕上がってるんやろか😂😂

 

原作読んだことないんやけど、今回の映画以上のエピソードはないんやろか🤔🤔

今作の脚本には原作者の福本伸行氏が参加しており、

映画の完全オリジナルストーリーになっているそうなのですが、

原作を読んだことないので知らないんですが、そんなに原作に面白いエピソードって収録されてないん???と言いたくなるレベルで、

わざわざこんなオリジナルストーリーいらんわ〜という作品でした😂😂

1も2も自分や仲間のために命懸けでゲームに挑んでいました。

だからこそ面白かったですし、だからこそ白熱していました!(2は出来自体はイマイチでしたが)

が、本作はとにかくカイジが体を張る理由が見つからない。

ある程度日本の弱者のためという理由は出ているんですけど、

なんだか前までと比べるとふんわりしていますし、

自分の命がかかったゲームじゃないので、イマイチ盛り上がりに欠けるんですよね🤔

いや別にカイジじゃなくても良くない??ってなりますし、

結局金持ちvs金持ちの戦いにカイジが巻き込まれたような形になってますがな🤔

肝心のゲーム自体も、接待ジャンケンは面白かったものの結構あっさりしてましたし、

メインの人間秤の方にかなり時間割いてしまってたなぁ🤔

吉田鋼太郎のキャストパワーのせいでしょうか??

吉田鋼太郎の悪役度合いはめちゃくちゃ似合ってましたし、

藤原竜也の演技にもさらに磨きはかかっているのですが、如何せんオリジナルストーリーが完全に足を引っ張ってました😂

伏線をわざとらしく見せた上で後で説明するのもめちゃくちゃダサかったですし、

これを観た後なら2の方が良かったなーと思ってしまう始末😂

カイジって仕掛けとタネ明かしでおおっ!てなるシーンが多いイメージなので、観客に予め仕掛けを見せた上で、

映画の中のキャラにもう一度タネ明かしで説明してるの、めちゃくちゃダサかったですねぇ…。

同じ監督が撮ってると思えないダサさだったので、やっぱり脚本の方に難アリかな??

やっぱり9年振りとかで新作なんて作らなくてよかったんだよ!!

2で終わりで全然よかったのに〜😂

 

満足度★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる