【映画】『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』を観た!!待ち望んだロシア映画がついに日本上陸だ!!

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

本日紹介する新作映画はこちら!!

ついに日本上陸のロシア映画『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』です💁‍♂️💁‍♂️

実は前々から映画の存在はキャッチしておりまして、ディズニー作品だったら日本でもいつかやるだろうと心待ちにしておりました🙋‍♂️🙋‍♂️

作品解説・あらすじ

異世界で救世主に祭りあげられたペテン師の奮闘を描くディズニー・ロシア製作によるアドベンチャーアクションの第1作。口先だけで生き抜いてきた孤児院育ちのペテン師イワン。ある日、嘘がばれて逃走していた彼はプールのウォータースライダーに逃げ込むが、そこを抜けると目の前に見覚えのない世界が広がっていた。イワンは待ち受けていた老爺から、この世界はイワンが生まれたベロゴリア王国で、イワンは伝説の戦士イリヤが人間界に隠した息子であること、そして闇に支配されつつある王国を救うために召喚されたことを聞かされる。王国の存亡になど全く興味がないイワンは、仕方なく冒険の旅に出る。

映画.com
目次

『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』の感想

アルバトロスさん、ほんまにありがとう🙏🙏

筆者がロシア映画にハマりだした頃、色々とロシア映画の情報収集していたのですが、

そんなこと情報網にひっかかっていたのがこの作品!

なんか、ディズニーのロゴついてますやん(笑)

てなわけで、ディズニーロシアのオリジナル作品です🙋‍♂️🙋‍♂️

ディズニーってご当地映画作ってたりするんですね🤔

ディズニージャパンのオリジナル映画ってありますっけ??

『カーズ3』の時の謎の実写短編ドラマとか???🤔🤔

ロシア映画と言えばの美麗な映像は本作でも健在!!

ロシア映画は本当にビジュアル面には全面的な支持を置くことができますよ🤗🤗

一方で、ストーリー的なところでいけば、ディズニーブランド宜しく、全年齢対象作品というところもあって、

あんまり尖ったところはなかったなぁという印象です🤔

ベタで王道なんですよね。

主人公が異世界に迷い込んで冒険って、割と日本のライトノベルで題材にされてそうなストーリーじゃないですか??😂😂

これ、もしかすると普通のハリウッド映画でやられてたらナニコレ??で終わってたかもしれません。

ある意味ロシア映画だからこそ観れたような気もしますね😂

とはいえ、日本で売れるかどうかもわからんロシア映画を、2週連続で公開してくれるのは本当にありがたい限りですよ🙋‍♂️

全ては『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』のヒットのおかげ…皆様ご鑑賞ありがとうございます🤗🤗

そしてロシア映画を積極的に買い付けしてくれるアルバトロスさん、本当にありがとう🙏🙏

ひいつもクソ映画ばっか拾ってきよるな!!!(ある意味褒めてる)と思っててごめんなさい🙇‍♂️🙇‍♂️

第2章ももちろん鑑賞予定ですし、本国では第3章もあるらしいので、この勢いで上映してくれんかなぁ、それはさすがに高望みかなぁ🤔

全ては売上にかかってると思いますので、是非ビジュアル全振りジャンル、ロシア映画にご注目ください🙋‍♂️🙋‍♂️

満足度★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる