【映画】『コンティニュー』を観た!!フランク・グリロってコメディもいけるのね

どうも、クラウンです🙋‍♂️

こ本日紹介する作品はちら!!

フランク・グリロ主演のアクションコメディ『コンティニュー』です💁‍♂️💁‍♂️

死んでも死んでも同じ朝から繰り返し!

一体全体どうなってんの😱😱映画です😂

トム・クルーズが同じようなんやってたなぁ😂😂

作品解説・あらすじ

「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズのフランク・グリロが主演を務め、ナオミ・ワッツ、メル・ギブソンが共演したSFアクション。元デルタフォース特殊部隊員のロイは、毎朝、目覚めた瞬間に謎の殺し屋に襲われ、殺される日を繰り返していた。銃で撃たれ、爆弾で吹き飛ばされ、刃物で刺され、何度殺されても生き返るロイは、生と死のループを繰り返し、同じ1日を無限に生きていた。死のループから抜け出すために何度もトライ&エラーを重ねる中、科学者である元妻からタイムループの鍵を握る極秘計画の手掛かりをつかむ。真実を暴き、追われる身となった元妻を救うため、自ら殺し屋集団のもとに出向いたロイは、計画の責任者である軍属科学者ヴェンター大佐の居場所を突き止めていく。ロイ役をグリロ、元妻役をワッツ、ヴェンター大佐役をギブソンがそれぞれ演じる。監督は「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン。

映画.com
目次

『コンティニュー』の感想

アクションをやらせりゃ右に出る俳優なんて数える程しかいません!!

今や悪役を中心に、アクション俳優としての地位を確実に築きつつあるフランク・グリロが主演と言うだけで観たいなぁと思わせられるのに、

監督が『特攻野郎Aチーム』のジョー・カーナハン、キャスティングの時点でラスボスってわかってしまうメル・ギブソンが共演とあらば、

観ないという選択肢を取るほうが難しいのでは?

ありがたいことに、平日限定で大阪でも映画館が再開されましたので、たまたま昨日お休みだったので観てきました🙋‍♂️

死んでも死んでも蘇る!って設定、私が愛してやまないトム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を思い出しますなぁ😂

あっちも死ぬ度に戦い方を覚えて、めちゃくちゃ強くなる話でしたが、

この作品も同様に、トライ&エラーを繰り返し繰り返しでどんどん強くなっていきますよ〜💪💪

しかもそれを演じるのがフランク・グリロなので、そもそもが筋骨隆々なので元々強いのでさらに説得力抜群!

アクションの切れ味も素晴らしい作品です👏👏

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は割と硬派な作品だと感じましたが、

『コンティニュー』は比較するとかなりコメディに寄った作品でした!

フランク・グリロの首が跳ねられる跳ねられる😂😂

フランク・グリロ自身がそもそも強面ですし、その風貌を活かして悪役をやっているイメージが強いので、

こういったアクションコメディに参戦しているのはめちゃくちゃ新鮮です🙌

しかも自身も製作にも参加してるので、ノリノリで撮影してたんだろうなぁ😂😂

意外とコメディとかやりたかった感じですかね😂😂

そしてラスボスにはメル・ギブソンを起用というこれまたありがたいキャスティング🙏🙏

フランク・グリロの死に様がコメディに振り切ってる一方で、メル・ギブソンは硬派な悪役を演じ切っていたので、

このミスマッチ感が更に面白かったです✌️

笑いのノリとしてはジョー・カーナハン監督の『特攻野郎Aチーム』が好きだなぁって方はまず楽しめるでしょうし、

アクション演出も申し分なし、フランク・グリロが好きだって方にはドンピシャ映画ですので、

是非ともこの機会に劇場へ足をお運びくださいませ🙋‍♂️🙋‍♂️

満足度★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる