【映画】『るろうに剣心 最終章 The Final』を観た!!敵の構成が似たようなんしか出ない

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

劇場で観るか迷った結果、あえて公開順とは逆に鑑賞しましたが、

最終章2部作とも観てまいりましたよ🙋‍♂️

今回は時系列上の完結編『るろうに剣心 最終章 The Final』です💁‍♂️💁‍♂️

作品解説・あらすじ

和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した大ヒットシリーズ「るろうに剣心」の完結編2部作の第1弾。原作では最後のエピソードとなる「人誅編」をベースに、剣心の十字傷の謎を知る上海マフィアの頭目・縁との戦いを描く。日本転覆を企てた志々雄真実との死闘を終えた剣心たちは、神谷道場で平穏な日々を送っていた。そんなある日、何者かが東京中心部を相次いで攻撃。やがて剣心は、ある理由から剣心に強烈な恨みを持つ上海の武器商人・縁との戦いに身を投じていく。キャストには緋村剣心役の佐藤健、神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、斎藤一役の江口洋介らおなじみの俳優陣が再結集。新たなメンバーとして、シリーズ史上最恐の敵となる縁役を新田真剣佑、かつての剣心の妻で、剣心が不殺の誓いを立てる理由となった女性・雪代巴役を有村架純がそれぞれ演じる。

映画.com
目次

『るろうに剣心 最終章 The Final』の感想

相変わらずのテンポの悪さが隠せない

原作は未読ながら、映画シリーズはアクション面が非常に良いので好きなシリーズではありますが、

大きな問題点として、ストーリー展開が遅くて無駄が多い点だと思います。

前作『るろうに剣心 伝説の最後編』は、冒頭30分ほどの福山雅治出演パート全カットでもまあまあストーリー的に問題がなさだったのに、無駄に長くてガッカリだった記憶があります。

キャスト陣、監督は引き続きなので、この部分がめちゃくちゃ不安だったんですよね。

しかも、今作はThe Beginningの方と対になる作品なので、その面でもちと不安。

で、結果的にはこの不安は的中でした🤦‍♂️🤦‍♂️

まず、回想パートの多いこと🙄🙄

The Beginningのカットを丸ごと回想パートとして利用。

剣心の語り部分の回想パートなのに、剣心が全く出てこないシーンまで採用するというちぐはぐさでテンポ最悪🤦‍♂️

これ、公開順に観ていれば問題なかったのですが、先にThe Beginningを観るというひねくれたことをしてしまったので、まいやこのシーンさっきも観たし…という大惨事に😂😂

これについてはごめんなさい(笑)公開順に観なかった私が悪い😂

にしても回想パート多めです。

そして、剣心に復讐するー!!!!と息巻いている敵陣営なのですが、

大半がヒャッハーー!!!wwwって叫び回ってるような頭のイカれた悪人ってどうなんですか…🙄

復讐もクソも、君らどう見ても悪人やし、成敗されて当然な側の人間ですやん。

復讐もくそもないですやん…🥱🥱

しかもなんだか、あんまり目新しさないですよね…。

このシリーズずっと同じ感じの敵を出し続けてません??

加えて、本作のメイン悪役の雪代縁ですが、The Beginningの終盤の展開を考えると、

剣心が雪代巴を斬った辺りの展開を目撃しておきながらの、復讐!復讐!!!ですからね。

あれ一部始見てたら復讐というか逆恨み逆ギレボーイにしか見えん🤦‍♂️🤦‍♂️

テンポは悪いは悪役に魅力ないわでなかなか厳しい完結編でした。

しかもストーリー的には本作1本での完結編なので、テンポが悪い割にはボリュームが少ないので、

これ別にわざわざ製作しなくても京都大火編/伝説の最後編で終わってても良かったのでは??レベルです😵

アクション面は相変わらずレベルは高いと思いますが、なにぶんThe Beginningでの新撰組沖田総司との斬り合いを見たあとではどれを見てもテンションがそのラインまでは上がらず🤔🤔

そあと原作の設定もうなのかもしれませんが、若くして上海マフィアのボスに上り詰めたって設定、安っぽすぎて逆効果じゃないですか??

これまでなかなか高いレベルで楽しめていたシリーズでしたが、完結編がこれ一番ダメ作品だったなぁ🙄🙄

満足度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる