【映画】『ゲッタウェイ スーパースネーク』感想:こんな投げやりなオチの付け方が許されるのか!!

どうも、クラウンです(^O^)!

本日紹介する作品はこちら!

イーサン・ホーク主演『ゲッタウェイ スーパースネーク』です💁‍♂️💁‍♂️

イーサン・ホークが好きな方にはオススメできる作品でしたよ🙆‍♂️

目次

作品情報

【2013年作品】

【原題】Getaway

【上映時間】90分

【ジャンル】アクション/スリラー

【製作国】アメリカ

監督・キャスト

【監督】

コートニー・ソロモン

【出演】

イーサン・ホーク(『プリデスティネーション』)

セレーナ・ゴメス(『スプリング・ブレイカーズ』)

ジョン・ヴォイト(『トランスフォーマー』)

作品解説・あらすじ

「ビフォア・ミッドナイト」のイーサン・ホーク&「スプリング・ブレイカーズ」のセレーナ・ゴメス共演、誘拐された妻を救うため命がけのカーチェイスに挑む男を描いた本格カーアクション。元プロレーサーのブレントは、謎の人物から妻を誘拐したという脅迫電話を受ける。犯人に指示されるままに車を盗んだブレントは、車の所有者だという生意気な少女とともにブルガリアの街を爆走。パトカーの群れに追われながらも、犯人が次々と下す指令に従い、走り続けるが……。「マトリックス」のジョエル・シルバー製作総指揮のもと、「ダンジョン&ドラゴン」のコートニー・ソロモンがメガホンをとった。

映画.com

『ゲッタウェイ スーパースネーク』の感想

イーサン・ホークはなぜ貰い事故的な役が似合うのか

実は映画自体がめちゃくちゃ面白いか?って聞かれると、そうでもないのですが、

とにかくイーサン・ホークの巻き込まれ感、貰い事故感が似合いすぎていてどうも憎めない作品です。

イーサン・ホークがちょっと困り顔だからですかね😂

元プロレーサーの主人公はいきなり奥さんを拉致され、謎の声に従うままスーパーカーのスーパースネークを走らせます。

この映画はほぼスーパースネークの運転シーンで構成されてますので、めちゃくちゃカーチェイスが多い💪💪

何台車を破壊したら気が済むんや??と言いたくなるぐらいとにかく破壊破壊&破壊!!

結構破壊した車代だけで製作費が膨らみそうなもんですが、意外と安くて2000万ドル程度。

『トランスフォーマー』でもカークラッシュシーンは廃車使いまくったそうですので、この映画でも壊れる車は全部廃車なんですかね🤔🤔

お陰様で、安い製作費の割にカーチェイスシーンはかなり迫力ありです🙌🙌

やっぱりね、カーチェイスにはクラッシュがセットですので😂😂

この辺りは非常に満足度の高い映画となっております🙆‍♂️

問題はストーリー面なのですよ。

結局謎の男の目的がなんだったのか、そもそも謎の男の正体は誰やってん!?って部分がですね、

スーパー投げやりエンド!!!!

もしかしてヒットしたら続編の材料にでもさようと思ってたのかもしれませんが、

ここの1本単独としては、こんなに解決しないクライマックスありかよ!って言いたくなりますねぇ…。

何も解決してないのでハッピーエンドともバッドエンドとも言えない😫😫

視聴者、完全に宇宙空間に放り出されてます(笑)

ここがちょっと…もうちょっと上手く纏めてさえくれれば良い映画だなという思いで終わったのに、

なんじゃこりゃ🙄🙄って気持ちで終わってしまいましたよ。

終わり良ければ全て良しの真逆を地で行く映画ですね😂

カーアクションを中心にお楽しみください🙆‍♂️🙆‍♂️

オススメ度★★☆

イーサン・ホーク最高傑作と言えばこちら👇👇

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる