【映画】『パージ』感想:みんなストレス溜まり気味??

どうも、クラウンです(・∀・)

本日紹介する作品はこちら!!

イーサン・ホーク主演作『パージ』です💁‍♂️💁‍♂️

今やドラマ版も製作され、映画は計4作公開プラス5作目の製作も決まっているヒットシリーズの第1弾です🙋‍♂️

今週は勝手にパージウィークしますよー!

今日から4日連続パージ感想記事載せますよー💁‍♂️

目次

作品情報

【2013年作品】R15+

【上映時間】85分

【原題】The Purge

【ジャンル】サスペンス/ホラー

監督・キャスト

監督・キャスト概要

【監督】

ジェームズ・デモナコ『パージ』シリーズ

【出演】

イーサン・ホーク『マグニフィセント・セブン』『プリデスティネーション』

レナ・ヘディ『300』『ジャッジ・ドレッド』

アデレイド・ケイン

エドウィン・ホッジ

作品解説・あらすじ

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作ジェイソン・ブラムと「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイの共同プロデュースで、製作費300万ドルという低予算ながら世界興行収入が8000万ドルを超えるヒットを記録したスリラー作品。人々の生活を裕福にするため、安全を維持するために政府が定めた「1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という法律「パージ」。この夜は、警察や消防といった救急サービスの機能はすべて停止なり、街は完全に無法地帯と化す。妻と2人の子どもと暮らすジェームズ・サンディンは、家族とともに「パージ」の夜を完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだった。しかし、「パージ」開始直後にターゲットとなった1人の男を家にかくまってしまったことで、暴徒と化した市民から一家全員の命が狙われることとなる。一家の主ジェームズ役にイーサン・ホーク。監督は「ニューヨーク、狼たちの野望」でもホークと組んだジェームズ・デモナコ。

映画.com

作品の感想

本当にこんな夜があったら??

皆さんならどうしますか??

年に1度、夜の12時間だけどんな犯罪も合法化される。

そんな日が実際にあったら??

私は家に籠って誰かに殺されないように怯えながら過ごしますかね😂😂😂

誰かを殺してやろうなんて大層なことは考えるもんじゃありません。

平和が一番。平和が一番。

ということで、本作の主人公はイーサン・ホークが演じるジェームズです。

近隣住民におうちのセキュリティを売りまくって自分は富豪ぐらし😂

愛する家族を守るため、パージの夜は家を厳重に固めて平和に過ごすぞー!!と、意気込んでいたのですが、

息子が勝手に家に男を引き入れてさあ大変!!

何事も上手くいかないですねぇ😂😂

ある意味ワンシチュエーションスリラー?

12時間どんな犯罪も合法化されるアメリカを描いてはいますが、

今作で描かれるのはあくまでもとある一家に訪れた不運というかなんというか。

街ではこんな犯罪行為がパージの夜だからと行われているぜ!!という描写を削ぎ落とし、

あくまでも一家が巻き込まれるパージの夜を描いています。

ですので、12時間合法なんてやりたい放題な設定がある割には、

話の中身自体はこじんまりとしている印象のある作品です🤔

その辺は続編でぼちぼち描かれていますので楽しみにしていてください🙆‍♂️🙆‍♂️

対パージ用のセキュリティシステムを近隣に売りまくって豪遊生活って、

割と理想的な商売だなぁと思うのですが、

お陰様で近隣住民からはめちゃくちゃ恨まれてます。

ここぞとばかりにパージの夜を利用して復讐してやるんだ!!なんて目論んで家に侵入してくる近隣住民もいますが、

純粋にご近所付き合いはちゃんとしとかなと思いますよ。

パージ関係なくね。ご近所との関係は良好に保たんとね…。

一家のお話だけですが、主演がイーサン・ホークなので絵面的に退屈することはありません。

しかしあくまでも特殊能力なんて何も持たない普通の営業マンのオッサンです。

奥さん役はレナ・ヘディですが、こちらも今回は普通の主婦です。

ですので、この夫婦ならめちゃくちゃ強そうなもんですが、あくまでも普通の夫婦なので、

普通に侵入してきた野党連中に押され気味なのがちょっとふふっとしますね。

この2人ならあっさり制圧できそうなもんですが😂😂

感想まとめ

今でこそヒットシリーズとなりましたので、色々と自由に出来ることもありますが、

この作品はその1作目ということで、色々考えた末の着地点がこのワンシチュエーションだったんだなぁと思えば、

味のある作品ではないでしょうか😂

めちゃくちゃ面白いぞ!!とまではいきませんが、設定自体の面白さと自由度が高い作品ですので、

次はどんな映画を見せてくれるのかなというワクワク感のある第1作目でした。

何よりここのところヒット作品を飛ばしているブラムハウス社の製作作品ということもあり、

やっぱりジェイソン・ブラ厶は先見の明があるんだなぁと改めて感じました😂

面白さはぼちぼちですが、シリーズが気になっている方はまずここからスタートですよ💁‍♂️💁‍♂️

オススメ度★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる