【映画】Netflix『ザ・コール』感想:過去と未来のガチンコ対決勃発

どうも、クラウンです(^O^)!

本日紹介する作品はこちら!

Netflixオリジナル『ザ・コール』です💁‍♂️💁‍♂️

本当はだいぶ前に観てたんですけどね、感想記事サボっちゃってました😂😂😂

目次

作品情報

【2011年作品】Netflixオリジナル

【原題】Call

【上映時間】112分

【ジャンル】ホラー

【製作国】韓国

監督・キャスト

【監督】

イ・チュンヒョン

【キャスト】

パク・シネ(『#生きている』)

チョン・ジョンソ

キム・ソンリョン

イ・ドンフィ

あらすじ・作品解説

異なる時代に生きる2人の女性が1つの電話で繋がったことでそれぞれの運命が変わっていく様子を描いた韓国製スリラー。2011年のイギリス・プエルトリコ合作映画「恐怖ノ黒電話」を原案に、新鋭イ・チュンヒョンが長編初監督・脚本を手がけた。ソヨンは幼い頃に大好きだった父を火事で亡くし、その原因を作った母をいまだに許せずにいた。母が入院中のため無人となった実家を久々に訪れた彼女は、来る途中で携帯電話を失くし、古い電話機を引っ張り出す。するとヨンスクという若い女性から電話が掛かってきて、彼女は20年前の同じ家にいることが判明。時を超えて会話を続けるうちに2人は親しくなり、ヨンスクはソヨンの父が命を落とした火事を事前に食い止める。歴史は書き換えられ、ソヨンは父や母と幸せな日々を過ごすが……。ソヨンを「7番房の奇跡」のパク・シネ、ヨンスクを「バーニング 劇場版」のチョン・ジョンソが演じる。Netflixで2020年11月27日から配信。

映画.com

『ザ・コール』の感想

現在側があまりに不利すぎる!!!

いや〜〜秀作駄作の振れ幅が激しいNetflixではありますが、

なかなかとんでもねぇ作品を作ってくれました!!

1本の電話を通じて繋がる20年前と今。

割と良い感じに幸せそうな感じで話が進んでいきますので、これがホラー映画なんだということを完全に忘れさせますが、

完全にホラー映画でした🤦‍♂️舐めてかかってすみませんめちゃくちゃ怖いです🤦‍♂️🤦‍♂️

本人がタイムスリップしてどうこうの話ではなく、あくまでも電話1本で20年前と今とが繋がっていますので、

戦うとなると明らかに現代側が不利なんですよねー!!

『ルーパー』でもこういう設定ありましたけど、過去の時間軸で襲ってしまえば、現在の時間軸でもダメージが入りますからね。

過去に主人公の親を殺してしまえば、現在の時間軸の主人公は存在しなくなる。そういう具合です。

なので、真っ向からバトルする作品ではありながら、あからさまに現在の時間軸の方が不利なんですよ。

過去に何されるかわかったもんじゃありませんから😫😫

とはいえ、現在側もやられっぱなしではいけませんので、現在までに起こった爆発事故現場に上手く誘導したりして反撃です!

これはすげえ!すげえ頭脳戦だ!!!😂😂

韓国映画はこういうスリラー映画がめちゃくちゃ強いとは思っていましたが、

Netflix映画ですらこのレベルに仕上げてくるとは🤔🤔

恐ろしさを感じますよ🤔🤔

過去側の主人公を演じたチョン・ジョンソの演技が特に素晴らしかったですね👏

あまり見たことのない女優さんでしたが、ここまで狂気に満ち溢れた役どころを見事に演じ切りました👏👏

設定の怖さもさることながら、彼女の演技でさらにこの映画のレベルが一段階上がったのではないでしょうか👏👏

Netflix映画の中でも特にオススメできる作品ですよ!

まじでどっちが勝つのか最後まで分からない、目の離せない作品です🙆‍♂️🙆‍♂️

オススメ度★★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる