【映画】『トリプルヘッド・ジョーズ』感想:ダニー・トレホの乳はノーセンキューや!!

2015年作品 89分

原題:3-Headed Shark Attack

ジャンル:パニック

製作国:アメリカ

監督:クリストファー・ダグラス=オーレン・レイ (ダブルヘッド・ジョーズ)

出演

カルーシェ・トラン

ダニー・トレホ (マチェーテ、アイアン・スクワッド/甲鉄戦線)

ジェイソン・シモンズ

ロブ・ヴァン・ダム

 

 

作品解説

3つの頭を持つ巨大ザメの恐怖を描いたアサイラム社製モンスターパニック。海洋生物学を専攻するマギーは、孤島の水深800メートルに位置する最新鋭の廃棄物研究施設ペルセフォネにインターンとして入所する。到着したばかりのマギーが施設内を見学していると、轟音とともに大きな振動が発生。海底カメラの映像には、頭が3つある巨大サメが施設に体当たりする姿が映っていた。すぐに緊急避難命令が出されたものの、施設は崩壊し多数の犠牲者が出る。マギーたちはどうにか孤島の地上まで逃げ出すが、助けを呼ぶにはサメのいる海を渡らなければならなかった。出演は「マチェーテ」のダニー・トレホ、「シャークネード」のジェイソン・シモンズ。「メガ・シャークVSグレート・タイタン」のクリストファー・レイが監督を務めた。

<映画.com>

 

目次

相変わらず適当な出来だな!!

どうも、クラウンです(・∀・)

そもそもが荒唐無稽な発想の謎映画『ダブルヘッド・ジョーズ』の続編、『トリプルヘッド・ジョーズ』を観ました!

そもそも頭が2つ生えてるサメってなんやねん!!!というスーパーゴリ押し謎設定で全世界を席巻した??あのおバカサメ映画の続編ということで、

今回も大概バカさ加減は加速してるんやないかと思うのですが、

果たしてその出来栄えは!!!

 

前作がとにかくダブルヘッドなサメの映画かと思いきや、

サメ映画に見せかけて巨乳を撮りたかっただけやろ!!と思うほど巨乳を写していたのに対して、

今作はもはやそれすらない!!

乳を出すのは何故か出演しているダニー・トレホだけ!!!!

いや、ダニー・トレホ仕事選んでくれ…。

なんちゅう映画でとるんや…😥😥

とはいえ、ダニー・トレホといえば、私は初対面が『マチェーテ』シリーズだったこともあり、

ハリウッドで主演も張れる人なんだ!!って思っていたのですが、

どちらかと言えばB級映画がメイン側の俳優ですよね(笑)

無名俳優陣の中に混じってると一際目立ってはいますが(笑)

そしてまあなんだかんだ言っても、ダニー・トレホが出てきた瞬間の安心感ですよね。

おっさんならなんだかんだ言ってもナタでサメぐらいサラッと殺してくれるんじゃないかと、

そういう期待感に満ちた登場ですよ。

実際のダニー・トレホの活躍は本編を観ていただければ思いますが、

作品の出来自体はやっぱりZ級サメ映画だなぁという出来栄えでございまして(笑)

発想自体がトンデモ映画なので真面目に観る映画ではないので肩の力を抜いてバカだなぁ〜と笑いながら観てくださいな(^O^)!

え?こんな出来でも続編があるんですか!?

次は4つを飛ばして5つ首だそうな。

なんで4つ首は採用されなかったんですかねぇ…。

ここまで来たら一応観なきゃな、『ファイブヘッド・ジョーズ』。

期待ですか?さすがに出来ないかなぁ…😫😫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる