【映画】『G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ』を観た!!踏襲したらアカンとこまで踏襲した愛すべきクソ映画なのか

どうも、クラウンです🙋‍♂️🙋‍♂️

シリーズ久しぶり新作『G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ』を観てまいりました💁‍♂️💁‍♂️

久しぶりの新作と言え、既に1から2の段階で続編と見せかけての実質リブート状態でしたし、

今作は前日譚と見せかけての実質リブート作品ですね。

果たしてG.I.ジョーの実写化にどれだけの集客力があるのか🤔🤔

作品解説・あらすじ

ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに、戦闘のエキスパートチーム「G.I.ジョー」と悪の組織「コブラ」の戦いを描くアクション大作「G.I.ジョー」シリーズの3作目。シリーズの人気キャラクターでもある漆黒の忍者スネークアイズを主人公に、マスクで顔を隠し謎に包まれたスネークアイズがいかに誕生したかを描く。日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う。日本が主な舞台となり、ハリウッド映画史上最大規模ともいわれる日本ロケを敢行。「るろうに剣心」シリーズのアクションも手がけた谷垣健治がアクション監督、第2班監督として参加し、平岳大、安部春香、石田えりら日本人キャストも出演。監督を「RED レッド」「ダイバージェント」シリーズのロベルト・シュベンケが務め、「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングがスネークアイズ役を務めた。

映画.cow
目次

『G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ』の感想

話の無茶苦茶度合いが全く改善されとらんやんけ!!

思えば、見ていて楽しいSFメカメカガジェット盛り盛りで、ストーリーなんて知るか!!アクションを観ろ!!!

ってやってた1作目が一番健全だったかもしれません🤔🤔

2作目も好きやけども、急に謎の本格ミリタリー志向に方向転換するわ、

1作目キャラを殺しまくるわで、ジョン・M・チュウ頭狂ったんか??と、当時は思ったものです。

そんな無茶苦茶な2作目に引き続きの映画第3段!

まあ、このシリーズなので、めちゃくちゃストーリー良い!アクションも良い!!なんてもちろん期待はしてませんでしたが…。

よく言えば愛すべきクソ映画。悪くいえば進歩のない映画です😂😂

話のムチャクチャ具合が全く進歩してない🤔

加えて、この映画の立ち位置ってどの辺なんでしょうかね🤔🤔

前日譚っぽく見せかけて、過去作でやってたスネークアイズの昔のお話って全然関係なくなってるもんなぁ🤔🤔

あわよくばここからシリーズを再始動!!!といきたかったのでしょうが、

いかんせんコケた!!!続編も準備されてたらしいけど驚くぐらいコケた!!!😂😂

忍者アクションは確かに観ていて楽しい🙆‍♂️🙆‍♂️

楽しいけれども、これといった新鮮味がないのよ!!

なぜハリウッド映画に出てくるヤクザはみんな刀を持っているのでしょうか🤔🤔

今どきそんなバーサークヤクザおらんやろ😂😂😂おらんよね??🤔

日本の忍者!とかヤクザ!って海外ではウケがいいのかもしれませんが、ハリウッド映画に出てくる彼らがステレオタイプ化されすぎて、

これ多海外でも結構飽きられてません???

Netflixの『KATE/ケイト』でもジャパニーズヤクザが刀ぶん回してましたしね🤔

どこの誰からの影響なのでしょうか🤔🤔

中盤まではG.I.ジョーあんまり関係ないな〜と思っていましたが、中盤からは懐かしいキャラクターも登場して、

良かった一応本当にG.I.ジョー映画なんだなと落ち着いた感じ😂

けれども、めちゃくちゃ面白かった!!と言うには話もチグハグで乱暴ですし、

クソ映画だった!!と言うには、言うてもまあアクション楽しかったしなとなるので、

微妙〜〜〜〜な立ち位置の映画です(笑)

わざわざ強くオススメはしませんけども、クソ映画だから観なくて良し!!なんて言うつもりも

ない映画なので、一番評価に困るタイプかもしれませんね😂😂

満足度★★★☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生に映画とラーメンを、をテーマに、休日はほとんどインドア趣味に勤しむ関西出身のしがない社会人。
最近カメラ趣味に目覚めてちょこっとアウトドアになりかけです。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる